English
総務省消防庁 消防庁についてサイト内検索リンク集
電子申請窓口パブリック・コメントご意見・お問い合わせ
一般の方へ 消防防災関係者の方へ

アルジェリア民主人民共和国地震災害における国際消防救助隊の活動

消防庁救急救助課

1 地震の概要
    
日時: 平成15年5月22日3時45分(現地時間:5月21日19時45分)
種別: 地震、規模:M6.7(米国地質調査所による)
被害状況: 死者2,266人、負傷者10,000人以上(5月30日アルジェリア国内務大臣発表、余震による被害者含む)
2 日本チームの編成
     国際緊急援助隊    61名
 外務省、消防庁(IRT)、警察庁、海上保安庁、国際協力事業団等

国際消防救助隊(IRT)  17名
 総務省消防庁、東京消防庁、京都市消防局、仙台市消防局、
 川口市消防本部、朝霞地区一部事務組合埼玉県南西部消防本部
3 活動の概要
    
国際緊急援助隊先発隊(18名)は即日22日21時55分に成田出発
同後発隊(43名)は23日11時10分に成田出発

*
写真1 成田を出発する先発隊(右端:石榑団長、左端:中本副団長(IRT総括官))

*
写真2 成田に集結した国際消防救助隊後発隊

日本隊は首都アルジェ市の東、テニア市の倒壊した6階建てホテルで活動
同現場にて生存者1名を含む計6名を救出した

*
写真3 トルコ救助チームと連携して生存者を救出

* *
写真4・5 救助活動中の国際緊急援助隊
※ 3〜5の写真は国際協力事業団提供

27日に現地を離れ29日午前成田到着、
総務大臣に列席いただき国際消防救助隊の解隊式を行なった

*
写真6 消防庁長官にIRT隊旗を返還する川島IRT隊長

*
写真7 片山大臣、消防庁・関係本部の幹部らとの記念撮影






戻る ページTOPへ
総務省消防庁 〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話 03-5253-5111(代表)
Copyright© Fire and Disaster Management Agency. All Rights Reserved.
サイトマップ プライバシーポリシー