English
総務省消防庁 消防庁についてサイト内検索リンク集
電子申請窓口パブリック・コメントご意見・お問い合わせ
一般の方へ 消防防災関係者の方へ



近畿圏広域防災拠点が果たすべき消防防災機能のあり方に関する調査検討会
第1回 会議次第



日時: 平成15年1月22日(水)
  10:00〜12:00
場所: ニューオーサカホテル 金剛の間

       

   






開会
挨拶   消防庁防災課長
委員紹介
議事
・配付資料説明
・討論
そ の 他
・今後のスケジュールについて
閉会




近畿圏広域防災拠点が果たすべき消防防災機能のあり方に関する調査検討会
委員
( 第1回出席者 )


委員長  室崎むろ さき 益輝よしてる 神戸大学都市安全研究センター教授
委員  立木たつき 茂雄しげお 同志社大学文学部社会学科教授
委員  宮野みやの 道雄みちお  大阪市立大学大学院生活科学研究科教授
委員  広部ひろべ 正紘まさひろ 福井県県民生活部長
      (代理出席 堂前どうまえ 與三右衞門よそうえもん 県民生活部消防防災課参事)
委員  井ノ口いのぐち 輔胖すけひろ 三重県地域振興部長
      (代理出席 前田まえだ 勝明かつあき 地域振興部消防保安チームマネージャー)
委員  竹脇たけわき 義成よしなり  滋賀県企画県民部長
      (代理出席 竹本たけもと 重幸しげゆき 企画県民部消防防災課参事)
委員  栗田くりた 誠一郎せいいちろう 京都府総務部防災監(消防防災課長事務取扱)
      (代理出席 一本木いっぽんぎ 正行まさゆき 消防防災課参事)
委員  すぎ  征一まさかず 大阪府総務部防災室長
委員  青砥あおと 謙一けんいち 兵庫県防災監
       (代理出席 たに  公一こういち 企画管理部防災局長)
委員  せき  博之ひろゆき 奈良県副知事(総務部長事務取扱)
       (代理出席 米田こめだ 宗生むねお 総務部消防防災課長)
委員  山中やまなか 稔員としかず 和歌山県防災監
委員  佐川さがわ 誠治せい じ 徳島県県民環境部副理事(防災担当)
委員  奥山おくやま 脩二しゅうじ 京都市消防局理事
委員  本城ほんじょう 光一こういち  大阪市消防局長
        (代理出席 前川まえかわ 大惠だいえ 消防局警防部長)
委員  内山うちやま 祐周すけちか 神戸市危機管理監
委員  務台むたい 俊介しゅんすけ   消防庁防災課長
委員  川田かわた 明史あきふみ 大阪ガス株式会社中央保安司令部防災チームリーダー
       (代理出席 久木ひさき 治男はるお 防災チームマネジャー)
委員  中森なかもり 朝明ともあき 関西電力株式会社総務室長
委員  渡辺わたなべ 二朗じろう 京都府社会福祉協議会常務理事 (欠席)
委員  前田まえだ  あきら 日本赤十字社大阪府支部事業部長
委員  木村きむら 伸一しんいち 社団法人関西経済連合会事業推進部部長
       (代理出席 藤原ふじわら 幸則ゆきのり 事業推進部副部長)
     
オブザーバー 内閣府 防災担当  
  国土交通省 近畿地方整備局  



広域防災拠点が果たすべき消防防災機能のあり方に関する

調査検討会 資料

 

1  目的
 これまで、各都道府県等においては、それぞれの地域における災害に備えて広域防災拠点が整備されてきているが、特に大都市圏域において、複数都府県が同時に被災するような広域的な大規模災害を想定した場合、その被害低減に向けて、新たに広域防災拠点を適切に配備するとともに、地方公共団体が相互に連携し、また広域防災拠点を一層有効に活用することが重要である。このことにより、圏域全体の防災性の向上が図られることになる。
 このため、非常時および平常時における広域防災拠点の機能のあり方およびその連携等について検討するため「広域防災拠点が果たすべき消防防災機能のあり方に関する調査検討会」(以下「検討会」という)を開催する。
 現状の広域防災拠点の整備状況および課題
 各地方公共団体の広域防災拠点の整備状況を提供していただき情報および課題の整理を行う。
 検討事項
   
(1) 非常時に関する検討
  まるいち広域防災拠点を活用した地方公共団体等の相互調整のあり方
資料11−11−21−3参照)
  まるに圏域内の広域防災拠点相互の連携方策
資料2参照)
  まるさん広域応援およびボランティア活動のベースキャンプとしての活用方策
資料3参照)

(2)  
平常時に関する検討
  まるいち緊急消防援助隊等の訓練・研修拠点としての活用方策
資料4参照)
  まるに災害ボランティアおよびそのコーディネータの育成拠点としての活用方策
資料5参照)
今後の進め方
 
(2) 平常時に関する検討 資料6参照)
  まるいち緊急消防援助隊の訓練・研修拠点としての活用方策
   アンケート調査を実施する。

まるに災害ボランティアおよびそのコーディネータの育成拠点としての活用方策
   アンケート調査等を実施する。

 

<参考資料>

 
参考資料1 現状の広域防災拠点の整備状況および課題に係る参考資料
参考資料2 検討事項に係る参考資料
参考資料3 今後の進め方に係る参考資料

参考資料4-1

京阪神都市圏広域防災拠点整備検討委員会(第四回)
参考資料4-2 首都圏広域防災拠点整備協議会(第6回)
戻る ページTOPへ
総務省消防庁 〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話 03-5253-5111(代表)
Copyright© Fire and Disaster Management Agency. All Rights Reserved.
サイトマップ プライバシーポリシー