English
総務省消防庁 消防庁についてサイト内検索リンク集
電子申請窓口パブリック・コメントご意見・お問い合わせ
一般の方へ 消防防災関係者の方へ
.案件名

 避難器具の設置及び維持に関する技術上の基準の細目の一部を改正する件(案)についての意見募集について


案件の概要

 近年、避難器具用ハッチに格納した金属製避難はしごについては、バルコニーをはじめとした、突子が防火対象物の壁面等に接しない場所に設置される場合が多い状況にある。
 このような実態にかんがみ、金属製避難はしごの技術上の規格を定める省令(昭和40年自治省令第3号)において、避難器具用ハッチに格納されているつり下げはしごであって、使用の際、防火対象物に突子が接触しない構造のもの(以下「ハッチ用つり下げはしご」という。)について、使用時の揺れ幅や強度及び耐食性等について試験を定めることとしたところである。
 これに伴い、ハッチ用つり下げはしごの設置及び維持に関する基準について定めるため、避難器具の設置及び維持に関する技術上の基準の細目(平成8年消防庁告示第2号)の一部を改正する。

避難器具の設置及び維持に関する基準の細目の一部を改正する件(案)概要

避難器具の設置及び維持に関する基準の細目の一部を改正する件(案)

避難器具の設置及び維持に関する基準の細目の一部を改正する件(案)新旧対照表



その他

 平成18年11月1日から施行するものとすること。(附則関係)

 本案につきまして御意見等がございましたら、〈意見募集要項〉に沿ってご提出下さい。
 また、本案の内容に直接関係のない御意見等はご遠慮下さい。なお、御意見に対しての個別回答は致しかねますので、その旨御了承願います。

 

意見募集要項>
.意見提出期限
 平成18年3月28日(火)(郵送の場合は同日必着)

.意見提出方法
 氏名、職業及び連絡先(住所、電話番号、電子メールアドレス等)を御記入の上、次に掲げるいずれかの方法で提出して下さい。

ファクシミリの場合
 FAX番号 03−5253−7533

郵送の場合
 〒100−8927
 東京都千代田区霞が関2−1−2 総務省消防庁予防課 あて

電子メールの場合
 電子メールアドレス  nagaoka-t@fdma.go.jp
  電子メールで送付される場合は、ファイル形式をテキスト形式として下さい。

ご提出いただいた記載内容につきましては、連絡先を除き、すべて公開される可能性があることを御承知願います。

.お問合せ先
 総務省消防庁予防課(担当:長岡)
 電話 03−5253−7523
 FAX 03−5253−7533

.資料の入手方法
  消防庁ホームページへの掲載、消防庁文書閲覧窓口にて入手



 
戻る ページTOPへ
総務省消防庁 〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話 03-5253-5111(代表)
Copyright© Fire and Disaster Management Agency. All Rights Reserved.
サイトマップ プライバシーポリシー