平成26年度開催実績

(1)石油コンビナート等災害防止3省連絡会議(審議官級)

○第1回
日時:平成26年6月24日(火)11:00〜12:00
場所:中央合同庁舎第7号館(金融庁)共用会議室3(905B)

○第2回
日時:平成26年9月17日(水)16:00〜17:30
場所:経済産業省本館17階第2特別会議室
新日鐵住金から事故の状況や再発防止策の検討状況等について聴取しました。3省からは、9月の火災事故や本年1月以降の燃焼放散等について、極めて遺憾である旨述べるとともに、原因究明と再発防止策の検討を第三者性の高い委員会等において早急に行い、名古屋製鐵所に留まらず全社体制で必要な対策を講ずること等について要請しました。

(2)石油コンビナート等災害防止3省連絡会議幹事会(課室長級)

○第1回
日時:平成26年11月14日(金)16:00〜17:30
場所:経済産業省本館17階東5第4共用会議室
新日鐵住金株式会社より今年に入り同社名古屋製鐵所で4回発生した停電事故に関する再発防止策の検討状況等について聴取しました。3省からは、会社全体及び業界全体で必要な対策を講ずること等を要請しました。

○第2回
日時:平成27年1月20日(火)15:30〜18:00
場所:経済産業省別館1階108各省庁共用会議室
昨年1月9日に発生した三菱マテリアル株式会社四日市工場の高純度多結晶シリコン製造施設の爆発火災事故から1年程経過したことを踏まえ、同社から事故対策への取り組み状況について聴取しました。次に、昨年9月3日に発生した新日鐵住金名古屋製鐵所のコークス炉火災事故の原因究明と再発防止策の検討状況、同社の受配電設備等の改善策の検討状況について聴取しました。3省から三菱マテリアル株式会社に対し、最終報告書に盛り込まれた再発防止策及びフォローアップの着実な実施を要請しました。新日鐵住金株式会社に対しては、最終報告書のとりまとめに向けて、事故の原因究明と再発防止策の検討を行うよう要請しました。

○第3回
日時:平成27年2月12日(木)11:00〜12:00
場所:経済産業省別館11階1107各省庁共用会議室
大陽日酸株式会社より昨年12月12日に発生した株式会社大分サンソセンターに おける放液溜破裂事故に関する再発防止策の検討状況等について聴取しました。3省からは同社に対し、業界内への展開を含め必要な対策を講ずること等を要請 しました。また、陪席した新日鐵住金株式会社に対しては、同様の設備を有することから、同社及び業界内への情報共有と必要な検討を行うことを要請しました。

(3)石油コンビナート等災害防止3省連絡会議幹事会(課室長級)

○第3回
日時:平成27年3月27日(金)14:00〜15:00
場所:経済産業省別館301共用会議室
新日鐵住金株式会社より新日鐵住金名古屋製鐵所のコークス炉火災事故の原因究明と再発防止策の検討状況、同社の受配電設備等の改善策の検討状況について聴取しました。3省からは同社に対し、報告書に記載の再発防止策を適切に実行することに加え、およそ本件の事故以外の想定されるリスクについて、網羅的にアセスメントすることを名古屋製鐵所に限らず全社的に取り組むことを要請しました。また、3省で「石油コンビナート等における災害防止対策検討関係省庁連絡会議報告書」(平成26年5月)のフォローアップや各省の政策動向の共有を行いました。