English
総務省消防庁 消防庁についてサイト内検索リンク集
電子申請窓口パブリック・コメントご意見・お問い合わせ
一般の方へ 消防防災関係者の方へ

平成16年9月30日
総務省消防庁


平成15年(1月〜12月)における火災の状況(確定値)



1.総出火件数は、56,333件、前年比7,318件(-11.5%)減少
2.火災による死者は、13人増加、負傷者は181人減少
3.住宅火災死者(放火自殺者等除く)が、昭和61年以来1,000人を超える
4.住宅火災死者(放火自殺者等除く)の57%が高齢者
5.出火原因1位は「放火」、続いて「こんろ」

目次


 
1 全国の状況

(1)  出火件数
(2)  死傷者数
(3)  火災による損害
 
2 建物用途ごとの火災発生状況
 
3 出火原因ごとの火災発生状況

(1)  全火災
(2)  建物火災
(3)  林野火災
(4)  車両火災
(5)  船舶火災
(6)  航空機火災
(7)  その他火災

4 死傷者の発生状況
(1) 火災種別ごとの死者発生状況
(2) 火災種別ごとの負傷者発生状況
(3) 死者の発生した経過ごとの死者発生状況
(4) 年齢ごとの死者発生状況


5 住宅火災の発生状況
(1) 出火原因別件数・死者数・負傷者数
(2) 住宅火災における死者の発生状況
(3) 住宅火災における年齢別死者の発生状況(放火自殺者等を除く)

 
 
 
別表
    平成15年火災損害総括表





平成15年中(1月〜12月)における火災の状況

総務省消防庁防災情報室


1  全国の状況
(1)   出火件数 
   平成15年における出火件数は56,333件で、前年と比べると7,318件(-11.5%)の減少となっています。これは、1日あたり約154件、約9分に1件の火災が発生したことになります。
  火災種別ごとにみますと、次表のとおりです。

 
 
種別 件数(件) 構成比 前年比較(件) 増減数(%)
建物火災 32,534 57.8% -1,637 -4.8%
林野火災 1,810 3.2% -1,533 -45.9%
車両火災 7,366 13.1% -419 -5.4%
船舶火災 136 0.2% 23 20.4%
航空機火災 3 0.0% -1 -25.0%
その他火災 14,484 25.7% -3,751 -20.6%
 
総出火件数 56,333 100% -7,318 -11.5%

 
(2)   死傷者数 
   平成15年中における死者数は2,248人、負傷者数は、8,605人でそれぞれ前年と比べますと死者は13人(+0.6%)の増加、負傷者は181人(-2.1%)の減少となっています。

 
 
  人数 前年比較 増減率(%) 1日あたり 発生割合
死者数 2,248 13 0.6% 6人 火災25.1件に1人
負傷者数 8,605 -181 -2.1% 24人 火災 6.5件に1人

 
(3)   火災による損害 
   火災による損害及び前年比については、次表のとおりです。

 
 
    前年比較 増減率(%) 1日あたり 1件あたり
焼損棟数 44,031棟 -3,429棟 -7.2% 121棟 1.4棟
り災世帯数 29,564世帯 -1,704世帯 -5.4% 81世帯 0.9世帯
建物焼損床面積 1,571,921m2  -77,830m2  -4.7% 4,307m2  48.3m2 
建物焼損表面積 168,253m2  -28,219m2  -14.4% 461m2  5.2m2 
林野焼損面積 72,565a -190,788a -72.4% 199a 40a
損害額(万円) 13,309,877 -3,427,424 20.5% 36,465 236


 
2  建物用途ごとの火災発生状況  
   建物火災32,534件を建物用途別にみますと、次表のとおりです。

 
 
用途別 件数 構成比
住宅 12,344 37.9%
共同住宅 5,196 16.0%
複合用途(特定) 2,412 7.4%
工場 2,054 6.3%
複合用途(非特定) 1,199 3.7%
併用住宅 1,123 3.5%
事務所 818 2.5%
倉庫 685 2.1%
飲食店 627 1.9%
物品販売店 497 1.5%
その他の用途の建物火災 5,579 17.1%
 
計  32,534  


3  出火原因ごとの火災発生状況  
(1)   全火災 
   全火災56,333件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

 
 
原因別 件数 構成比
放火 8,354 14.8%
こんろ 5,850 10.4%
放火の疑い 5,707 10.1%
たばこ 5,357 9.5%
たき火 2,780 4.9%
火あそび 1,966 3.5%
スト−ブ 1,955 3.5%
電灯・電話等の配線 1,396 2.5%
火入れ 1,123 2.0%
配線器具 1,003 1.8%
マッチ・ライタ− 944 1.7%
電気機器 899 1.6%
排気管 881 1.6%
灯火 632 1.1%
溶接機・切断機 575 1.0%
電気装置 514 0.9%
焼却炉 509 0.9%
その他の出火原因 9,548 16.9%
不明・調査中 6,340 11.3%
 
計  56,333  

(2)   建物火災 
   建物火災32,534件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

 
 
原因別 件数 構成比
こんろ 5,778 17.8%
放火 3,966 12.2%
たばこ 3,330 10.2%
放火の疑い 2,539 7.8%
ストーブ 1,931 5.9%
電灯・電話等の配線 1,081 3.3%
火あそび 863 2.7%
配線器具 825 2.5%
電気機器 680 2.1%
灯火 598 1.8%
たき火 512 1.6%
マッチ・ライター 468 1.4%
風呂かまど 459 1.4%
溶接機・切断機 341 1.0%
電気装置 306 0.9%
煙突・煙道 278 0.9%
焼却炉 218 0.7%
取灰 172 0.5%
火入れ 112 0.3%
ボイラー 110 0.3%
100 0.3%
その他の出火原因 4,082 12.5%
不明・調査中 3,785 11.6%
 
計  32,534  

(3)   林野火災 
    林野火災1,810件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

 
 
原因別 件数 構成比
たき火 449 24.8%
たばこ 249 13.8%
火入れ 230 12.7%
放火の疑い 176 9.7%
火あそび 115 6.4%
放火 73 4.0%
マッチ・ライター 35 1.9%
焼却炉 23 1.3%
その他の出火原因 204 11.3%
不明・調査中 256 14.1%
 
計  1,810  

(4)   車両火災 
    車両火災7,366件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

 
 
原因別 件数 構成比
放火 1,172 15.9%
排気管 798 10.8%
放火の疑い 781 10.6%
衝突の火花 289 3.9%
内燃機関 268 3.6%
たばこ 241 3.3%
マッチ・ライタ− 188 2.6%
電気機器 162 2.2%
電気装置 150 2.0%
配線器具 81 1.1%
たき火 61 0.8%
火あそび 31 0.4%
電灯電話等の配線 30 0.4%
こんろ 28 0.4%
溶接機・切断機 25 0.3%
焼却炉 19 0.3%
17 0.2%
火入れ 13 0.2%
取灰 10 0.1%
その他出火原因 1,982 26.9%
不明・調査中 1,020 13.8%
 
計  7,366  

(5)   船舶火災 
   船舶火災136件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

 
 
原因別 件数 構成比
電灯電話等の配線 16 11.8%
溶接機・切断機 10 7.4%
放火の疑い 9 6.6%
配線器具 6 4.4%
排気管 5 3.7%
マッチ・ライター 5 3.7%
その他の出火原因 51 37.5%
不明・調査中 34 25.0%
 
計   136  

(6)   航空機火災 
    航空機火災3件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

 
 
原因別 件数 構成比
その他 1 33%
不明・調査中 2 67%
 
計  3  

(7)   その他火災 
   その他火災14,484件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

 
 
原因別 件数 構成比
放火 3,139 21.7%
放火の疑い 2,202 15.2%
たき火 1,756 12.1%
たばこ 1,533 10.6%
火あそび 957 6.6%
火入れ 768 5.3%
マッチ・ライタ− 248 1.7%
焼却炉 247 1.7%
電灯電話等の配線 267 1.8%
溶接機・切断機 193 1.3%
配線器具 90 0.6%
電気装置 55 0.4%
電気機器 54 0.4%
取灰 44 0.3%
こんろ 40 0.3%
灯火 30 0.2%
排気管 25 0.2%
19 0.1%
その他出火原因 1,574 10.9%
不明・調査中 1,243 8.6%
 
計  14,484  


 
4 死傷者の発生状況 
(1)   火災種別ごとの死者発生状況 
 死者2,248人について火災種別ごとにみますと、次表のとおりです。

 
種別 人数 構成比
建物火災 1,494 66.5%
林野火災 19 0.8%
車両火災 313 13.9%
船舶火災 4 0.2%
航空機火災 1 0.0%
その他火災 417 18.5%
     
計  2,248  

 
(2)   火災種別ごとの負傷者発生状況 
  全負傷者8,605人について火災種別ごとにみますと、次表のとおりです。

 
種別 人数 構成比
建物火災 7,441 86.5%
林野火災 80 0.9%
車両火災 381 4.4%
船舶火災 34 0.4%
航空機火災 0 0.0%
その他火災 669 7.8%
     
計  8,605  

 
(3)   死者の発生した経過ごとの死者発生状況 
 死者2,248人について、死者の発生した経過別にみますと、次表のとおりです。

 
経過別 人数 構成比
逃げ遅れ 867 38.6%
放火自殺 815 36.3%
着衣着火 123 5.5%
放火自殺者の巻添等 17 0.8%
出火後再進入 33 1.5%
その他 393 17.5%
     
計  2,248  

 
(4)   年齢ごとの死者発生状況 
 死者2,248人について、年齢別にみますと、次表のとおりです。

 
年齢別 人数 構成比
6歳〜64歳以下 1,288 57.3%
65歳以上 897 39.9%
5歳以下 38 1.7%
年齢不明 25 1.1%
     
計  2,248  

 
5  住宅火災の火災発生状況  
(1)    出火原因別 
   住宅火災18,663件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

 
 
原因別 件数 構成比 死者数 負傷者数
たばこ 2,234 12.0% 200 625
こんろ 4,365 23.4% 71 1,354
かまど 20 0.1% 2 6
風呂かまど 415 2.2% 5 72
6 0.0% 1 10
焼却炉 40 0.2% 0 4
ストーブ 1,483 7.9% 139 627
こたつ 86 0.5% 13 31
ボイラー 79 0.4% 1 7
煙突・煙道 162 0.9% 1 21
排気管 16 0.1% 1 4
電気機器 312 1.7% 5 75
電気装置 54 0.3% 1 3
電灯電話等の配線 604 3.2% 24 126
内燃機関 3 0.0% 0 0
配線器具 473 2.5% 8 110
火あそび 556 3.0% 17 184
マッチ・ライター 295 1.6% 27 175
たき火 167 0.9% 2 12
溶接機・切断機 49 0.3% 1 10
灯火 476 2.6% 22 155
取灰 100 0.5% 2 14
火入れ 39 0.2% 0 3
放火 1,963 10.5% 208 414
放火の疑い 1,065 5.7% 72 164
その他 1,584 8.5% 46 343
不明・調査中 2,017 10.8% 411 634
 
計  18,663 100% 1,280 5,183

 
(2)   住宅火災における死者の発生状況 
   
 
 
経過別 死者数 構成比 前年比 増減率
逃げおくれ 712 55.6% 25 3.6%
放火自殺(心中含む) 227 17.7% -2 -0.9%
着衣着火 56 4.4% -11 -16.4%
出火後再侵入 25 2.0% 5 25.0%
放火自殺の巻き添え 12 0.9% 0 0.0%
その他 248 19.4% 30 13.8%
 
計  1,280 100% 47 3.8%

 
(3)    住宅火災における年齢別死者の発生状況(放火自殺等を除く) 
   
 
 
経過別 死者数 構成比 前年比 増減率
5歳以下 32 3.1% 6 23.1%
6歳〜64歳 420 40.3% -21 -4.8%
65歳以上 589 56.6% 64 12.2%
 
計  1,041 100% 49 4.9%

 

 
 

平成15年火災総括表     別表


区分 平成15年
(A)

平成14年
(B)

増減
(A)-(B)
(C)
増減率
(C)/(B)
×100(%)
出火件数 56,333 63,651 -7,318 -11.5
建物 32,534 34,171 -1,637 -4.8
林野 1,810 3,343 -1,533 -45.9
車両 7,366 7,785 -419 -5.4
船舶 136 113 23 20.4
航空機 3 4 -1 -25.0
その他 14,484 18,235 -3,751 -20.6
焼損棟数 44,031 47,460 -3,429 -7.2
全焼 9,686 10,809 -1,123 -10.4
半焼 3,230 3,988 -758 -19.0
部分焼 13,597 14,849 -1,252 -8.4
ぼや 17,518 17,814 -296 -1.7
建物焼損床面積(m2 1,571,921 1,649,751 -77,830 -4.7
建物焼損表面積(m2 168,235 196,454 -28,219 -14.4
林野焼損面積(a) 72,565 263,353 -190,788 -72.4
死者 2,248 2,235 13 0.6
負傷者 8,605 8,786 -181 -2.1
り災世帯数 29,564 31,268 -1,704 -5.4
全損 6,830 7,481 -651 -8.7
半損 2,515 2,701 -186 -6.9
小損 20,219 21,086 -867 -4.1
り災人員 76,925 81,460 -4535 -5.6
損害額(百万円) 133,099 167,373 -34,274 -20.5
建物 124,543 136,475 -11,932 -8.7
林野 292 1,447 -1,155 -79.8
車両 3,563 3,701 -138 -3.7
船舶 479 22,540 -22,061 97.9
航空機 516 24 492 2050.0
その他 2,607 2,736 129 4.7
爆発 1,100 450 650 144.4
出火率(件/人口1万人) 4.4 5.0 -0.6 -12.0
※算出人口は平成16年3月31日現在の住民基本台帳
戻る ページTOPへ
総務省消防庁 〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話 03-5253-5111(代表)
Copyright© Fire and Disaster Management Agency. All Rights Reserved.
サイトマップ プライバシーポリシー