English
総務省消防庁 消防庁についてサイト内検索リンク集
電子申請窓口パブリック・コメントご意見・お問い合わせ
一般の方へ 消防防災関係者の方へ


平成17年(1月〜12月)における火災の概要(確定値)


(※前同期比較値については、全て確定値です)

目次


 
1 全国の概況
(1) 火災件数
(2) 死傷者数
(3) 火災による損害
 
2 建物用途ごとの火災発生状況
 
3 出火原因ごとの火災発生状況
(1) 全火災
(2) 建物火災
(3) 林野火災
(4) 車両火災
(5) 船舶火災
(6) 航空機火災
(7) その他火災

4 負傷者の発生状況
(1) 火災種別ごとの負傷者発生状況
(2) 建物用途ごとの負傷者発生状況

5 死者の発生状況
(1) 火災種別ごとの死者発生状況
(2) 建物用途ごとの死者発生状況
(3) 死者の発生した経過ごとの死者発生状況
(4) 年齢層ごとの死者発生状況
(5) 火災種別ごとにおける死者の発生人数別の火災件数
(6) 建物火災における死者の発生状況
  ア 建物火災における経過別死者の発生状況
  イ 建物火災における年齢別死者の発生状況
  ウ 死者の発生した建物火災における火元出火原因別死者の発生状況
(7) 住宅火災における死者の発生状況
  ア 住宅火災における経過別死者の発生状況
  イ 住宅火災における年齢別死者の発生状況
  ウ 住宅火災における出火原因別死者の発生状況
6 放火の発生状況
(1) 放火火災の火災種別ごとの発生状況
(2) 放火火災の主な出火箇所ごとの発生状況
(3) 放火火災の月別出火件数
(4) 放火火災の曜日別の出火件数
(5) 放火火災の時間帯別の出火件数
(6) 全火災に占める放火火災の割合


別表
平成17年(1月〜12月)における火災の概要(確定値) (EXCEL形式)


平成17年(1月〜12月)における火災概要(概数)

全国の概況
 (1)  火災件数
    平成17年(1月〜12月)における出火件数は57,460件で、これは、おおよそ1日
 あたり157件、9分に1件の火災が発生したことになります。
これを火災種別ごとにみますと、次表のとおりです。

種別 件数 構成比(%) 前年同期比較 増減数(%)
建物火災 33049 57.5% ▲ 276 -0.8%
車両火災 6,630 11.5% ▲ 447 -6.3%
林野火災 2,215 3.9% ▲ 377 -14.5%
船舶火災 124 0.2% ▲ 8 -6.1%
航空機火災 6 0.0% ▲ 4 -40.0%
その他火災 15,436 26.9% ▲ 1,815 -10.5%
         
総出火件数 57,460 100% ▲ 2,927 -4.8%
 (2)  死傷者数
   平成17年(1月〜12月)における死傷者数は、次表のとおりです。

  人数 前年同期比較 1日あたり 発生割合
死者数 2,195 191 9.5% 6.0人 火災26.2件に1人
負傷者数 8,850 209 2.4% 24.2人 火災 6.5件に1人

 (3)  火災による損害
    平成17年(1月〜12月)における火災の損害状況等は、次表のとおりです。

    前年同期比 (増減率%) 1日あたり 1件あたり
焼損棟数 46,188 170 0.4% 127棟 1.4棟
り災世帯数 2,9952 159 0.5% 82世帯 0.9世帯
建物焼損床面積(m2) 1,502,781 ▲ 71,801 -4.6% 4,117m2 45.5m2
建物焼損表面積(m2) 155,299 ▲ 2,993 -1.9% 425m2 4.7m2
林野焼損面積(a) 111,585 ▲ 45,194 -28.8% 306a 50.4a
損害額(万円) 13,009,861 ▲522,884 -3.9% 35,643 226


2  建物用途ごとの火災発生状況

  建物火災33,049件を建物用途別にみますと、次表のとおりです。
 
用途別 件数 構成比 前年同期比較 増減率(%)
住宅火災 18,751 56.7%

64

0.3%

  一般住宅 12,402 37.5%

▲ 49

-0.4%

共同住宅 5,303 16.0%

159

3.1%

併用住宅 1,046 3.2%

▲ 46

-4.2%

複合用途(特定) 2,484 7.5%

39

1.6%

工場 2,184 6.6%

▲ 17

-0.8%

複合用途(非特定) 1,107 3.3%

▲ 84

-7.1%

事務所 780 2.4%

▲ 86

-9.9%

倉庫 638 1.9%

▲ 86

-11.9%

飲食店 601 1.8%

▲ 59

-8.9%

物品販売店舗 534 1.6%

15

2.9%

学校 384 1.2%

32

9.1%

旅館 189 0.6%

0

-

病院 187 0.6%

12

6.9%

神社・寺院 158 0.5%

14

9.7%

遊技場 112 0.3%

▲ 17

-13.2%

社会福祉施設 105 0.3%

▲ 8

-7.1%

駐車場 99 0.3%

0

-

その他の用途の建物火災 4,736 14.3%

▲ 159

-3.2%

     

 

 

33,049 100%

▲ 276

-0.8%



出火原因ごとの火災発生状況

 (1) 全火災
    全火災57,460を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

原因別 件数 構成比 前年同期比 (増減率%)
放火 7,225 12.6% ▲ 985 -12.0%
こんろ 6,026 10.5% 90 1.5%
たばこ 5,914 10.3% ▲ 214 -3.5%
放火の疑い 5,039 8.8% ▲ 757 -13.1%
たき火 3,380 5.9% ▲ 186 -5.2%
ストーブ 2,025 3.5% 330 19.5%
火あそび 1,918 3.3% ▲ 144 -7.0%
電灯・電話等の配線 1,512 2.6% ▲ 130 -7.9%
火入れ 1,272 2.2% 6 0.5%
配線器具 1,122 2.0% 2 0.2%
マッチ・ライター 969 1.7% ▲ 51 -5.0%
電気機器 963 1.7% 42 4.6%
排気管 806 1.4% ▲ 16 -1.9%
灯火 688 1.2% 22 3.3%
溶接機・切断機 644 1.1% ▲ 103 -13.8%
焼却炉 616 1.1% ▲ 34 -5.2%
風呂かまど 467 0.8% 21 4.7%
その他 10,263 17.9% ▲ 550 -5.1%
不明・調査中 6,611 11.5% ▲ 270 -3.9%
         
57,460 100% ▲ 2,927 -4.8%

 (2) 建物火災
   建物火災33,049件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

原因別 建物火災 建物火災

うち住宅火災

件数

構成比

件数

構成比

こんろ 5,926 17.9% 4,384 23.4%
放火 3,547 10.7% 1,737 9.3%
たばこ 3,495 10.6% 2,313 12.3%
放火の疑い 2,091 6.3% 874 4.7%
ストーブ 2,000 6.1% 1,557 8.3%
電灯・電話等の配線 1,197 3.6% 620 3.3%
配線器具 934 2.8% 544 2.9%
火あそび 840 2.5% 482 2.6%
電気機器 751 2.3% 354 1.9%
灯火 644 1.9% 560 3.0%
たき火 613 1.9% 186 1.0%
マッチ・ライター 479 1.4% 298 1.6%
風呂かまど 452 1.4% 388 2.1%
溶接機・切断機 379 1.1% 49 0.3%
電気装置 350 1.1% 64 0.3%
煙突・煙道 274 0.8% 170 0.9%
焼却炉 234 0.7% 38 0.2%
取灰 193 0.6% 87 0.5%
ボイラー 128 0.4% 91 0.5%
火入れ 127 0.4% 36 0.2%
126 0.4% 7 0.0%
こたつ 93 0.3% 79 0.4%
かまど 79 0.2% 35 0.2%
排気管 42 0.1% 8 0.0%
内燃機関 17 0.1% 10 0.1%
衝突の火花 2 0.0% 2 0.0%
その他 4,139 12.5% 1,677 8.9%
不明・調査中 3,897 11.8% 2,101 11.2%
         
33,049 100% 18,751 100%

 (3) 林野火災
 

 林野火災2,215件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

原因別 件数 構成比
たき火 599 27.0%
たばこ 274 12.4%
火入れ 246 11.1%
放火の疑い 180 8.1%
火あそび 107 4.8%
放火 79 3.6%
マッチ・ライター 62 2.8%
焼却炉 19 0.9%
取灰 12 0.5%
その他 285 12.9%
不明・調査中 352 15.9%
     
2,215 100%

 (4) 車両火災
 

 車両火災6,630件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

原因別 件数 構成比
放火 881 13.3%
排気管 738 11.1%
交通機関内配線 688 10.4%
放火の疑い 615 9.3%
たばこ 250 3.8%
衝突の火花 220 3.3%
内燃機関 220 3.3%
マッチ・ライター 173 2.6%
電気機器 145 2.2%
電気装置 137 2.1%
配線器具 105 1.6%
たき火 66 1.0%
こんろ 45 0.7%
電灯電話等の配線 32 0.5%
焼却炉 28 0.4%
火入れ 20 0.3%
火あそび 19 0.3%
その他 1,263 19.0%
不明・調査中 985 14.9%
     
6,630 100%

 (5) 船舶火災
   船舶火災124件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

原因別 件数 構成比
電気機器 12 9.7%
放火の疑い 9 7.3%
交通機関内配線 8 6.5%
電灯・電話等の配線 8 6.5%
配線器具 8 6.5%
溶接機・切断機 6 4.8%
放火 6 4.8%
電気装置 4 3.2%
その他 50 40.3%
不明・調査中 25 20.2%
     
124 100%

 (6) 航空機火災
    航空機火災6件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

原因別 件数 構成比
放火の疑い 1 16.7%
排気管 1 16.7%
マッチ・ライター 1 16.7%
その他 1 16.7%
不明・調査中 2 33.3%
     
6 100%

 (7) その他火災
   その他火災15,436件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

原因別 件数 構成比
放火 2,712 17.6%
放火の疑い 2,143 13.9%
たき火 2,099 13.6%
たばこ 1,894 12.3%
火あそび 950 6.2%
火入れ 878 5.7%
焼却炉 333 2.2%
電灯・電話等の配線 270 1.7%
マッチ・ライター 254 1.6%
溶接機・切断機 237 1.5%
電気装置 82 0.5%
配線器具 75 0.5%
取灰 66 0.4%
電気機器 55 0.4%
こんろ 48 0.3%
ボイラー 37 0.2%
灯火 35 0.2%
排気管 21 0.1%
ストーブ 19 0.1%
内燃機関 15 0.1%
煙突・煙道 14 0.1%
その他 1,849 12.0%
不明・調査中 1,350 8.7%
     
15,436 100%


4 負傷者の発生状況
 (1) 火災種別ごとの負傷者発生状況
 

 全負傷者   8,850人について火災種別ごとにみますと、次表のとおりです。

種別 人数 構成比 前年同期比 増減率(%)
建物火災 7,647 86.4% 236 3.2%
車両火災 354 4.0% 2 0.6%
林野火災 137 1.5% ▲ 1 -0.7%
船舶火災 13 0.1% ▲ 13 -50.0%
航空機火災 1 0.0% ▲ 3 -
その他火災 698 7.9% ▲ 12 -1.7%
         
8,850 100% 209 2.4%

 (2) 建物用途ごとの負傷者発生状況
   建物火災における負傷者7,647人について建物用途別にみますと、以下のとおりです。

用途別 人数 構成比
一般住宅 3,562 46.6%
共同住宅 1,596 20.9%
複合用途(特定) 532 7.0%
複合用途(非特定) 325 4.3%
併用住宅 245 3.2%
飲食店 121 1.6%
旅館 74 1.0%
物品販売店舗 45 0.6%
病院 30 0.4%
社会福祉施設 22 0.3%
料理店 10 0.1%
キャバレー 6 0.1%
幼稚園 4 0.1%
その他の用途の建物火災 1,075 14.1%
     
7,647 100%


5 死者の発生状況
 (1) 火災種別ごとの死者発生状況
 

死者2,195人について火災種別ごとにみますと,次表のとおりです。

種別 人数 構成比 前年同期比 増減率(%)
建物火災 1,611 73.4% 195 13.8%
車両火災 230 10.5% ▲ 18 -7.3%
林野火災 11 0.5% 0 0.0%
船舶火災 0 0.0% ▲ 2 -
航空機火災 1 0.0% 1 -
その他火災 342 15.6% 15 4.6%
         
2,195 100% 191 9.5%

 

 (2) 建物用途ごとの死者発生状況
 

建物火災における死者1,611人について火災種別ごとにみますと、以下、次表 のとおりです。

用途別 人数 構成比
住宅火災 1,432 88.9%
  一般住宅 1,129 70.1%
併用住宅 66 4.1%
共同住宅 237 14.7%
複合用途(特定) 60 3.7%
複合用途(非特定) 45 2.8%
旅館 4 0.2%
病院 2 0.1%
キャバレー 1 0.1%
その他の用途の建物火災 67 4.2%
     
1,611 100%
 (3) 死者の発生した経過ごとの死者発生状況
 

 死者2,195人について、死者の発生した経過別にみますと、次表のとおりです。

経過別 人数 構成比
逃げおくれ 889 40.5%
着衣着火 144 6.6%
出火後再進入 30 1.4%
放火自殺等 放火自殺 636 29.0%
放火自殺巻添 13 0.6%
その他 483 22.0%
     
2,195 100%

 (4) 年齢層ごとの死者発生状況
 

 死者2,195人について、年齢別にみますと、次表のとおりです。

年齢別 人数 構成比
5歳以下 62 2.8%
6歳〜64歳以下 1,133 51.6%
65歳以上 986 44.9%
年齢不明 14 0.6%
     
2,195 100%

 (5) 火災種別ごとにおける死者の発生人数別の火災件数
 
火災種別(用途) 死者の発生した
火災件数
1人 2人 3人 4人 5人
建物(建物計) 1,451 1,310 123 13 4 1
  住宅 1,235 1,111 111 8 4 1
  一般住宅   970   871   89   5   4   1
併用住宅   49   39   10      
共同住宅   216   201   12   3    
劇場            
キャバレー   1 1        
飲食店            
物品販売店舗 2   2        
旅館   4 4        
病院   2 2        
社会福祉施設   2

2

       
学校 1   1        
神社・寺院   3 3        
工場   13 13        
駐車場   3 3        
倉庫   4 4        
事務所   7 7        
特定複合用途   47 39 6 2    
非特定複合用途   46 43 2 1    
その他   81   75   4   2    
林野火災   11   11        
車両火災   218   206   11   1    
船舶火災            
航空機火災            
その他火災   335   333   2      
             
  2,015   1,860   136   14   4   1

※ 死者の発生した火災種別と、死者がいた場所の火災種別に差異があることがあるため、他表の死者数とは合致しない

 (6) 建物火災における死者の発生状況
  ア 建物火災における経過別死者の発生状況
経過別 建物火災
(人数)
構成比 前年同期比 増減率
放火自殺(心中含む) 235 14.6% ▲ 1 -0.4%
放火自殺巻添え等 10 0.6% ▲ 9 -47.4%
放火自殺等を除く   1,366   84.8%   207   17.9%
   逃げおくれ   847   52.6%   132   18.5%
着衣着火   88   5.5%   4   4.8%
出火後再進入   30   1.9%   2   7.1%
その他   401   24.8%   69   20.8%
         
  1,611   100%   197   13.9%

  イ 建物火災における年齢別死者の発生状況(放火自殺等を除く)

年齢別 人数 構成比 前年同期比 増減率
5歳以下   53   3.9%   23   76.7%
6歳〜64歳以下   555   40.6%   77   16.1%
65歳以上   756   55.3%   107   16.5%
年齢不明   2   0.1%   0   -
         
  1,366   100%   207   17.9%

  ウ 死者の発生した建物火災における火元出火原因別死者の発生状況
火元出火原因 死者の発生した
火災件数
死者

人数

構成比

たばこ   251   266   16.5%
放火   225   235   14.6%
ストーブ   146   160   9.9%
こんろ   92   99   6.1%
放火の疑い   68   80   5.0%
電灯電話等の配線   26   31   1.9%
灯火   32   32   2.2%
マッチ・ライター   27   29   1.8%
火あそび   20   25   1.6%
配線器具   23   24   1.5%
こたつ   16   17   1.1%
風呂かまど   13   14   0.9%
電気機器   7   8   0.5%
たき火   6   6   0.4%
煙突・煙道   2   2   0.1%
溶接機・切断機   1   2   0.1%
かまど   1   1   0.1%
電気装置   1   1   0.1%
取灰   1   1   0.1%
その他   54   63   3.9%
不明・調査中   439   515   32.0%
       
  1,451   1,611   68%

 (7) 住宅火災における死者の発生状況
  ア 住宅火災における経過別死者の発生状況
経過別   住宅火災
(人数)
  構成比   前年同期比   増減率
放火自殺(心中含む)   204   14.2%   8   4.1%
放火自殺巻添え   8   0.6%   ▲ 10   -55.6%
放火自殺等を除く   1,220   85.2%   182   17.5%
  逃げおくれ   770   53.8%   124   19.2%

着衣着火 

  76   5.3%   6   8.6%
出火後再進入   28   2.0%   2   7.7%
その他   346   24.1%   50   16.9%
         
  1,432   100%   180   14.4%

  イ 住宅火災における年齢別死者の発生状況(放火自殺等を除く)

年齢別 人数 構成比 前年同期比 増減率
5歳以下   48   3.9%   19   65.5%
6歳〜64歳以下   481   39.4%   63   15.1%
65歳以上   691   56.6%   101   17.1%
年齢不明   0   0.0%   ▲ 1 -
         
  1,220   100%   182   17.5%

 

ウ 住宅火災における出火原因別死者の発生状況

火元出火原因 死者の発生した
火災件数
死者

人数

構成比

たばこ   216   233   16.3%
放火   181   198   13.8%
ストーブ   131   150   10.5%
こんろ   76   82   5.7%
放火の疑い   55   74   5.2%
電灯電話等の配線   26   31   2.2%
灯火   31   31   2.2%
マッチ・ライター   24   26   1.8%
火あそび   16   20   1.4%
配線器具   18   19   1.3%
こたつ   14   16   1.1%
風呂かまど   12   14   1.0%
電気機器   4   5   0.3%
たき火   2   4   0.3%
煙突・煙道   2   2   0.1%
溶接機・切断機   1   2   0.1%
かまど   1   1   0.1%
電気装置   0   1   0.1%
取灰   1   1   0.1%
その他   45   53   3.7%
不明・調査中   379   469   32.8%
       
1,235 1,432 67%


6 放火の発生状況
※「放火火災」とは:出火原因が放火及び放火の疑いの火災(12,264件)のことをいう。
 (1) 放火火災ごとの発生状況
 
火災種別(用途) 件数 構成比 前年同期比 増減率

(建物計)

  5,638   46.0%   ▲ 525   -8.5%
建物火災 住宅 1,383   11.3%   ▲ 151   -9.8%
共同住宅 1,104   9.0%   ▲ 49   -4.2%
特定複合用途 487   4.0%   ▲ 102   -17.3%
事務所 219   1.8%   ▲ 25   -10.2%
非特定複合用途 203   1.7%   ▲ 26   -11.4%
物品販売店舗 202   1.6%   ▲ 12   -5.6%
学校 188   1.5%   20   11.9%
工場 153   1.2%   20   15.0%
倉庫 149   1.2%   ▲ 28   -15.8%
併用住宅 124   1.0%   ▲ 21   -14.5%
病院 76   0.6%   2   2.7%
神社・寺院 64   0.5%   ▲ 7   -9.9%
飲食店 62   0.5%   ▲ 27   -30.3%
駐車場 53   0.4%   2   3.9%
遊技場 41   0.3%   ▲ 1   -2.4%
停車場 36   0.3%   ▲ 5   -12.2%
旅館 29   0.2%   ▲ 3   -9.4%
公会堂 27   0.2%   1   3.8%
社会福祉施設 21   0.2%   ▲ 3   -12.5%
その他の建物 1,017   8.3%   ▲ 110   -9.8%

林野火災

259   2.1%   ▲ 130   -33.4%

車両火災

1,496   12.2%   ▲ 148   -9.0%

船舶火災

  15   0.1%   1   7.1%/

航空機火災

  1   -   0   0.0%

その他火災

  4,855   39.6%   ▲ 940   -16.2%
         
  12,264   100%   ▲ 1,742   -12%

 (2) 放火火災の主な出火箇所ごとの発生状況
 

出火箇所 件数 構成比
空地・河川敷・田畑等   2,543   20.7%
住宅の居室   859   7.0%
建物の外周部   659   5.4%
車両船舶の運転席   527   4.3%
車輌等の外周部   513   4.2%
公園   503   4.1%
一般倉庫   465   3.8%
ごみ集積場   458   3.7%
車庫・駐車場等   422   3.4%
廊下   408   3.3%
トイレ   406   3.3%
林野   267   2.2%
材料等置き場   247   2.0%
玄関   206   1.7%
広間・ホール   201   1.6%
その他の出火箇所   3,580   29.2%
     
  12,264   100.0%

 (3) 放火火災の月別の出火件数
 
  月   件数   構成比   昨年同期比   増減率
1月   1,094   8.9%   ▲ 392   -26.4%
2月   995   8.1%   ▲ 433   -30.3%
3月   1,198   9.8%   ▲ 183   -13.3%
4月   1,248   10.2%   ▲ 90   -6.7%
5月   1,204   9.8%   76   6.7%
6月   1,025   8.4%   20   2.0%
7月   822   6.7%   ▲ 215   -20.7%
8月   779   6.4%   ▲ 194   -19.9%
9月   834   6.8%   ▲ 98   -10.5%
10月   965   7.9%   49   5.3%
11月   1,038   8.5%   ▲ 8   -0.8%
12月   1,062   8.7%   ▲ 274   -20.5%
         
  12,264   100%   ▲ 1,742   -22.4%

 (4) 放火火災の曜日別の出火件数
 

曜日 件数 構成比
  1,899   15.5%
  1,736   14.2%
  1,669   13.6%
  1,639   13.4%
  1,682   13.7%
  1,726   14.1%
  1,700   13.9%
出火日不明   213   1.7%
  12,264   100%

 (5) 放火火災時間帯別の出火件数
 

時間帯 件数 構成比
0〜1   1,552   12.7%
2〜3   1,468   12.0%
4〜5   1,046   8.5%
6〜7   519   4.2%
8〜9   449   3.7%
10〜11   461   3.8%
12〜13   641   5.2%
14〜15   852   6.9%
16〜17   964   7.9%
18〜19   914   7.5%
20〜21   1,176   9.6%
22〜23   1,263   10.3%
時間帯不明   959   7.8%
  12,264   100%

 (6) 全火災に占める、放火火災の割合
 

全出火件数
(a)
放火火災の件数
(b)
割合
(b)/(a)
平成 8年 64,006 12,110 18.9%
平成 9年 61,889 12,876 20.8%
平成10年 54,514 12,467 22.9%
平成11年 58,526 12,945 22.1%
平成12年 62,454 13,852 22.2%
平成13年 63,591 14,408 22.7%
平成14年 63,651 14,553 22.9%
平成15年 56,333 14,061 25.0%
平成16年 60,387 14,006 23.2%
平成17年(1月〜12月) 57,460 12,264 21.3%



戻る ページTOPへ
総務省消防庁 〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話 03-5253-5111(代表)
Copyright© Fire and Disaster Management Agency. All Rights Reserved.
サイトマップ プライバシーポリシー