English
総務省消防庁 消防庁についてサイト内検索リンク集
電子申請窓口パブリック・コメントご意見・お問い合わせ
一般の方へ 消防防災関係者の方へ


平成18年(1月〜6月)における火災の概要(概数)


目次

 
1 全国の概況
(1) 火災件数
(2) 死傷者数
(3) 火災による損害
 
2 建物用途ごとの火災発生状況
 
3 出火原因ごとの火災発生状況
(1) 全火災
(2) 建物火災
(3) 林野火災
(4) 車両火災
(5) 船舶火災
(6) 航空機火災
(7) その他火災

4 負傷者の発生状況
(1) 火災種別ごとの負傷者発生状況
(2) 建物用途ごとの負傷者発生状況

5 死者の発生状況
(1) 火災種別ごとの死者発生状況
(2) 建物用途ごとの死者発生状況
(3) 死者の発生した経過ごとの死者発生状況
(4) 年齢層ごとの死者発生状況
(5)火災種別ごとにおける死者の発生人数別の火災件数
(6) 建物火災における死者の発生状況
  ア 建物火災における経過別死者の発生状況
  イ 建物火災における年齢別死者の発生状況
  ウ 死者の発生した建物火災における火元出火原因別死者の発生状況
(7) 住宅火災における死者の発生状況
  ア 住宅火災における経過別死者の発生状況
  イ 住宅火災における年齢別死者の発生状況
  ウ 住宅火災における出火原因別死者の発生状況
6 放火の発生状況
(1) 放火火災の火災種別ごとの発生状況
(2) 放火火災の主な出火箇所ごとの発生状況
(3) 放火火災の月別の出火件数
(4) 放火火災の曜日別の出火件数
(5) 放火火災の時間帯別の出火件数
(6) 全火災に占める、放火火災の割合


別表
第1表  火災の概要 (EXCEL形式)
第2表  都道府県ごとの出火率 (EXCEL形式)
第3表  四半期ごとの火災発生状況 (EXCEL形式)
第4表  都道府県ごとの火災の概要


平成18年(1月〜6月)における火災の概要(概数)

(※前同期比較値については、全て確定値です)
全国の概況  
 (1)  火災件数  
    平成18年(1月〜6月)における出火件数は29,205件で、これは、おおよそ1日
あたり161件、9分に1件の火災が発生したことになります。
これを火災種別ごとにみますと、次表のとおりです。

種別 件数 構成比(%) 前年同期比較 増減率(%)
建物火災 16,877 57.8% ▲ 820 -4.6%
車両火災 3,027 10.4% ▲ 311 -9.3%
林野火災 1,180 4.0% ▲ 462 -28.1%
船舶火災 42 0.1% ▲ 20 -32.3%
航空機火災 1 0.0% ▲ 2 -66.7%
その他火災 8,078 27.7% ▲ 758 -8.6%
         
総出火件数 29,205 100% ▲ 2,373 -7.5%
 
 (2)  死傷者数  
   平成18年(1月〜6月)における死傷者数は、次表のとおりです。

人数 前年同期比 増減率(%) 1日あたり 発生割合
死者数 1,226    ▲ 39    -3.1% 6.8人 火災23.8件に1人
負傷者数 4,646   ▲ 160    -3.3% 25.7人 火災 6.3件に1人

 
 (3)  火災による損害  
   平成18年(1月〜6月)における火災損害は、784億1,060万円でその損害状況等は、
次表のとおりです。
    前年同期比 (増減率%) 1日あたり 1件あたり
焼損棟数 23,166 ▲ 1,582 -6.4% 128棟 1.4棟
り災世帯数 15,899 ▲ 522 -3.2%

88世帯

0.9世帯

建物焼損床面積(m2) 788,118 ▲ 38,805 -4.7%

4,354m2

46.7m2

建物焼損表面積(m2) 83,914 2,106 2.6%

464m2

5.0m2

林野焼損面積(a) 71,312 ▲ 25,485 -26.3%

394a

60.4a

損害額(万円) 7,841,060 764,936 10.8%

43,321

268



 
2  建物用途ごとの火災発生状況

 
  建物火災16,877件を建物用途別にみますと、次表のとおりです。  
 
用途別 件数 構成比 前年同期比 増減率(%)
住宅火災 9,934 58.9% ▲ 206 -2.0%
  一般住宅 6,561 38.9% ▲ 223 -3.3%
共同住宅 2,849 16.9% 50 1.8%
併用住宅 524 3.1% ▲ 33 -5.9%
複合用途(特定) 1,198 7.1% ▲ 78 -6.1%
工場 1,003 5.9% ▲ 94 -8.6%
複合用途(非特定) 594 3.5% 27 4.8%
事務所 392 2.3% ▲ 20 -4.9%
倉庫 254 1.5% ▲ 102 -28.7%
飲食店 301 1.8% ▲ 16 -5.0%
物品販売店舗 244 1.4% ▲ 38 -13.5%
学校 178 1.1% ▲ 29 -14.0%
旅館 80 0.5% ▲ 22 -21.6%
病院 78 0.5% ▲ 41 -34.5%
神社寺院 55 0.3% ▲ 44 -44.4%
遊技場 51 0.3% ▲ 2 -3.8%
社会福祉施設 56 0.3% 4 7.7%
駐車場 38 0.2% ▲ 16 -29.6%
停車場 35 0.2% 7 25.0%
公会堂 32 0.2% 3 10.3%
料理店 13 0.1% ▲ 15 -53.6%
劇場 11 0.1% 1 10.0%
キャバレー 9 0.1% ▲ 10 -52.6%
公衆浴場 8 0.0% ▲ 2 -20.0%
幼稚園 7 0.0% 0 0.0%
その他の用途の建物火災 2,321 13.8% 79 3.5%
         

16,877 100% ▲ 820 -4.6%

  
 
出火原因ごとの火災発生状況

 
 (1) 全火災  
    全火災29,205件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

原因別 件数 構成比 前年同期比 (増減率%)
放火 3,363 11.5% ▲ 614 -15.4%
たばこ 2,913 10.0% ▲ 476 -14.0%
こんろ 3,102 10.6% 45 1.5%
放火の疑い 2,558 8.8% ▲ 229 -8.2%
ストーブ 1,327 4.5% 52 4.1%
たき火 1,674 5.7% ▲ 416 -19.9%
火遊び 1,098 3.8% ▲ 70 -6.0%
電灯電話等の配線 765 2.6% 4 0.5%
配線器具 607 2.1% 32 5.6%
火入れ 805 2.8% ▲ 58 -6.7%
マッチ・ライター 527 1.8% ▲ 35 -6.2%
電気機器 501 1.7% 25 5.3%
灯火 309 1.1% ▲ 30 -8.8%
排気管 352 1.2% ▲ 14 -3.8%
風呂かまど 222 0.8% ▲ 46 -17.2%
溶接機・切断機 333 1.1% ▲ 20 -5.7%
電気装置 260 0.9% ▲ 3 -1.1%
焼却炉 288 1.0% ▲ 55 -16.0%
取灰 179 0.6% ▲ 4 -2.2%
煙突・煙道 169 0.6% ▲ 2 -1.2%
衝突の火花 114 0.4% 7 6.5%
内燃機関 99 0.3% ▲ 31 -23.8%
ボイラー 78 0.3% 2 2.6%
こたつ 69 0.2% 9 15.0%
62 0.2% ▲ 13 -17.3%
かまど 48 0.2% ▲ 3 -5.9%
その他 3,958 13.6% ▲ 241 -5.7%
不明・調査中 3,425 11.7% ▲ 189 -5.2%
         
29,205 100% ▲ 2,373 -7.5%

 
 (2) 建物火災  
 

 建物火災16,877件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。。

原因別

建物火災

 

うち住宅火災

件数

構成比

件数

構成比

こんろ 3,050 18.1% 2,289 23.0%
ストーブ 1,309 7.8% 1,041 10.5%
放火 1,671 9.9% 812 8.2%
たばこ 1,710 10.1% 1,161 11.7%
放火の疑い 1,041 6.2% 440 4.4%
電灯電話等の配線 585 3.5% 330 3.3%
配線器具 505 3.0% 314 3.2%
火遊び 448 2.7% 288 2.9%
灯火 293 1.7% 239 2.4%
電気機器 398 2.4% 158 1.6%
風呂かまど 210 1.2% 180 1.8%
たき火 241 1.4% 81 0.8%
マッチ・ライター 255 1.5% 168 1.7%
煙突・煙道 154 0.9% 91 0.9%
溶接機・切断機 218 1.3% 31 0.3%
取灰 137 0.8% 77 0.8%
電気装置 151 0.9% 26 0.3%
焼却炉 114 0.7% 18 0.2%
こたつ 69 0.4% 61 0.6%
ボイラー 59 0.3% 43 0.4%
53 0.3% 3 0.0%
火入れ 63 0.4% 18 0.2%
かまど 43 0.3% 25 0.3%
排気管 16 0.1% 5 0.1%
衝突の火花 3 0.0% 2 0.0%
内燃機関 3 0.0% 0 0.0%
その他 2,058 12.2% 865 8.7%
不明・調査中 2,020 12.0% 1,168 11.8%
         
16,877 100% 9,934 100%





 
 (3) 林野火災  
   林野火災1,180件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

原因別 件数 構成比
たき火 280 23.7%
放火の疑い 149 12.6%
たばこ 134 11.4%
火入れ 165 14.0%
放火 41 3.5%
火遊び 50 4.2%
マッチ・ライター 35 3.0%
焼却炉 11 0.9%

溶接機・切断機

4 0.3%
取灰 4 0.3%
その他 136 11.5%
不明・調査中 171 14.5%
1,180 100%

 
 (4) 車両火災  
   車両火災3,027件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

原因別 件数 構成比
放火 363 12.0%
排気管 315 10.4%
放火の疑い 276 9.1%
たばこ 120 4.0%
衝突の火花 107 3.5%
内燃機関 92 3.0%
マッチ・ライター 88 2.9%

電気機器

81 2.7%
配線器具 62 2.0%
電気装置 61 2.0%
こんろ 23 0.8%
火遊び 19 0.6%
たき火 18 0.6%
電灯電話等の配線 18 0.6%
溶接機・切断機 14 0.5%
火入れ 7 0.2%
焼却炉 7 0.2%
その他 922 30.5%
不明・調査中 434 14.3%
     
3,027 100%

 
 (5) 船舶火災  
   船舶火災42件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

原因別 件数 構成比
溶接機・切断機 3 7.1%
たばこ 3 7.1%
電灯電話等の配線 2 4.8%
放火の疑い 2 4.8%
放火 2 4.8%
電気機器 2 4.8%
こんろ 1

2.4%

焼却炉 1 2.4%
ストーブ 1 2.4%

その他

14 33.3%

不明・調査中

11 26.2%
     
42 100%

 
 (6) 航空機火災  
 

  航空機火災1件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

原因別

件数

構成比

内燃機関

1

100%

     
     
     
     
     

1

100%

 
 (7) その他火災  
   その他火災8,078件を出火原因別にみますと、次表のとおりです。

原因別 件数 構成比
放火 1,286 15.9%
放火の疑い 1,090 13.5%
たばこ 946 11.7%
たき火 1,134 14.0%
火遊び 580 7.2%
火入れ 570 7.1%
焼却炉 155 1.9%
溶接機・切断機 94 1.2%
マッチ・ライター 149 1.8%
電灯・電話等の配線 158 2.0%
配線器具 39 0.5%
取灰 32 0.4%
電気装置 47 0.6%
こんろ 25 0.3%
電気機器 20 0.2%
灯火 13 0.2%
ストーブ 14 0.2%
ボイラー 19 0.2%
排気管 19

0.2%

煙突・煙道 11 0.1%
内燃機関 3

0.0%

風呂かまど 11 0.1%
炉中 6 0.1%
衝突の火花 4 0.0%
かまど 3 0.0%
こたつ 0 0.0%
その他 861 10.7%
不明・調査中 789 9.8%
     
8,078 100%


 
4 負傷者の発生状況  
 (1) 火災種別ごとの負傷者発生状況  
   全負傷者4,646人について火災種別ごとにみますと、次表のとおりです。

種別 人数 構成比 前年同期比 増減率(%)
建物火災 4,118 88.6% ▲ 12 -0.3%
車両火災 153 3.3% ▲ 26 -14.5%
林野火災 53 1.1% ▲ 52 -49.5%
船舶火災 8 0.2% 6 300.0%
航空機火災 0 0.0% 0 -
その他火災 314 6.8% ▲ 76 -19.5%
         
4,646 100% ▲ 160 -3.3%

 
 (2) 建物用途ごとの負傷者発生状況  
   建物火災における負傷者4,118人を建物用途別にみますと、以下のとおりです。

用途別 人数 構成比
一般住宅 1,973 47.9%
共同住宅 958 23.3%
複合用途(特定) 257 6.2%
複合用途(非特定) 164 4.0%
併用住宅 107 2.6%
飲食店 71 1.7%
旅館 14 0.3%
物品販売店舗 16 0.4%
病院 18 0.4%
キャバレー 0 0.0%
料理店 1 0.0%
幼稚園 4 0.1%
劇場 1 0.0%
社会福祉施設 20 0.5%
遊技場 3 0.1%
その他の用途の建物火災 511 12.4%
4,118 100%


5 死者の発生状況  
 (1) 火災種別ごとの死者発生状況  
   死者1,226人について火災種別ごとにみますと,次表のとおりです。

種別 人数 構成比 前年同期比 増減率(%)
建物火災 922 75.2% 0 0.0%
車両火災 109 8.9% 1 0.9%
林野火災 9 0.7% ▲ 15 -62.5%
船舶火災 0 0.0% 0 -
航空機火災 0 0.0% ▲ 1 -100.0%
その他火災 186 15.2% ▲ 24 -11.4%
         
1,226 100% ▲ 39 -3.1

 
 (2) 建物用途ごとの死者発生状況  
   建物火災における死者922人について火災種別ごとにみますと、以下次表のとおりです。

用途別 人数 構成比
住宅火災 829 89.9%
  一般住宅 651 70.6%
併用住宅 39 4.2%
共同住宅 139 15.1%
複合用途(特定) 24 2.6%
複合用途(非特定) 21 2.3%
旅館 4 0.4%

病院

1 0.1%
社会福祉施設 9 1.0%
その他の用途の建物火災 34 3.7%
     
922 100%

 
 (3) 死者の発生した経過ごとの死者発生状況  
    死者1226人について、死者の発生した経過別にみますと、次表のとおりです。

経過別 人数 構成比
逃げおくれ 530 43.2%
着衣着火 80 6.5%
出火後再進入 11 0.9%
放火自殺者等 放火自殺 326 26.6%
放火自殺巻添 12 1.0%
その他 267 21.8%
     
1,226 100%

 
 (4) 年齢層ごとの死者発生状況  
   死者1226人について、年齢別にみますと、次表のとおりです。

年齢別 人数 構成比
5歳以下 24 2.0%
6歳〜64歳以下 636 51.9%
65歳以上 559 45.6%
年齢不明 7 0.6%
     
1,226 100%

 
 (5) 火災種別ごとにおける死者の発生人数別の火災件数  
 
火災種別(用途) 死者の発生した
火災件数
1人 2人 3人 4人 5人

6人

7人

建物火災(建物計) 823 743 68 8 2 1   1
  住宅 705 634 61 7 2 1    
  一般住宅 544 484 53 5 1 1    
併用住宅 31 28 1 1 1      
共同住宅 130 122 7 1        
劇場                
キャバレー                

料理店

1 1            
飲食店 1 1            
物品販売店舗 1 1            
旅館 2 1 1          
病院 1 1            
社会福祉施設 2 1           1

学校

               
神社・寺院 2 2            
工場 7 6   1        
駐車場 1 1            
倉庫 1 1            
事務所                
特定複合用途 22 20 2          
非特定複合用途 22 22            
その他 55 51 4          
林野火災 9 9            
車両火災 104 98 6          
船舶火災                
航空機火災                
その他火災 178 175 2     1    
                 
1,114 1,025 76 8 2 2 0 1

※ 死者の発生した火災種別と、死者がいた場所の火災種別に差異があることがあるため、他表の死者数とは合致しない。
 
(6) 建物火災における死者の発生状況  
  ア 建物火災における経過別死者の発生状況
経過別 建物火災
(人数)
構成比 前年同期比 増減率
放火自殺(心中含む) 123 13.3% ▲ 6 -4.7%
放火自殺巻添え 11 1.2% 5 83.3%
放火自殺等を除く 788 85.5% 1 0.1%
  逃げおくれ 495 53.7% 4 0.8%
着衣着火 44 4.8% ▲ 9 -17.0%
出火後再進入 11 1.2% ▲ 6 -35.3%
その他 238 25.8% 12 5.3%
         
922 100% 0 0.0%

 
  イ 建物火災における年齢別死者の発生状況(放火自殺等を除く)

年齢別 人数 構成比 前年同期比 増減率
5歳以下 22 2.8% ▲ 14 -38.9%
6歳〜64歳以下 317 40.2% 12 3.9%
65歳以上 447 56.7% 3 0.7%
年齢不明 2 0.3% 0 0.0%
         
788 100% 1 0.1%

 
  ウ 死者の発生した建物火災における火元出火原因別死者の発生状況
火元出火原因 死者の発生した
火災件数
死者
人数 構成比
たばこ 122 124 13.4%
放火 104 113 12.3%
ストーブ 100 117 12.7%
こんろ 44 47 5.1%
放火の疑い 50 58 6.3%
電灯電話等の配線 22 26 2.8%
灯火 12 12 1.3%
マッチ・ライター 18 24 2.6%
火あそび 6 9 1.0%
配線器具 8 9 1.0%
こたつ 9 9 1.0%
風呂かまど 3 3 0.3%
電気機器 3 3 0.3%

たき火

0 0 0.0%
火入れ ※ 0 1 0.1%

衝突の火花

1 1 0.1%

焼却炉

1 1 0.1%

排気管

0 0 0.0%
取灰 3 5 0.5%
煙突・煙道 0 0 0.0%
溶接機・切断機 2 2 0.2%
かまど 0 0 0.0%
電気装置 1 1 0.1%
0 0 0.0%
ボイラー 0 0 0.0%
内燃機関 0 0 0.0%
その他 38 43 4.7%
不明・調査中 276 314 34.1%
       
823 922 100%
※ その他火災であるが住宅で死者が発生したもの。

 
 (7) 住宅火災における死者の発生状況  
  ア 住宅火災における経過別死者の発生状況
経過別 住宅火災
(人数)
構成比 前年同期比 増減率
放火自殺(心中含む) 110 13.3% ▲ 4 -3.5%
放火自殺巻添え 10 1.2% 6 150.0%
放火自殺等を除く 709 85.5% 0 0.0%
  逃げおくれ 444 53.6% ▲ 6 -1.3%
着衣着火 38 4.6% ▲ 7 -15.6%
出火後再進入 11 1.3% ▲ 4 -26.7%
その他 216 26.0% 17 8.5%
         
829 100% 2 0.2%

 
  イ 住宅火災における年齢別死者の発生状況(放火自殺等を除く)

年齢別 人数 構成比 前年同期比 増減率
5歳以下 19 2.7% ▲ 14 -42.4%
6歳〜64歳以下 284 40.1% 18 6.8%
65歳以上 404 57.0% ▲ 6 -1.5%
年齢不明 2 0.3% 2 -
         
709 100% 0 0.0%

 
  ウ 住宅火災における出火原因別死者の発生状況
火元出火原因 死者の発生した
火災件数
死者
人数 構成比
たばこ 111 113 13.6%
放火 83 98 11.8%
ストーブ 90 110 13.3%
こんろ 36 43 5.2%
放火の疑い 45 56 6.8%
電灯電話等の配線 20 24 2.9%
灯火 12 12 1.4%
マッチ・ライター 13 14 1.7%
火あそび 5 8 1.0%
配線器具 7 8 1.0%
こたつ 9 9 1.1%
風呂かまど 3 3 0.4%
電気機器 1 2 0.2%

たき火

0 0 0.0%
火入れ ※ 0 1 0.1%

衝突の火花

1 1 0.1%

焼却炉

1 1 0.1%

排気管

0 0 0.0%
取灰 3 5 0.6%
煙突・煙道 0 0 0.0%
溶接機・切断機 0 0 0.0%
かまど 0 0 0.0%
電気装置 0 0 0.0%
0 0 0.0%
ボイラー 0 0 0.0%
内燃機関 0 0 0.0%
その他 29 35 4.2%
不明・調査中 236 286 34.5%
       
705 829 100%
※ その他火災であるが住宅で死者が発生したもの。
 
6 放火の発生状況  
※「放火火災」とは:出火原因が放火及び放火の疑いの火災(5,921件)のことをいう。  
(1) 放火火災の火災種別ごとの発生状況  
 
火災種別(用途) 件数 構成比 前年同期比 増減率
建物火災(建物計) 2,712 45.8% ▲ 411 -13.2%
  住宅 690 11.7% ▲ 70 -9.2%
共同住宅 505 8.5% ▲ 95 -15.8%
特定複合用途 271 4.6% 10 3.8%
事務所 97 1.6% ▲ 36 -27.1%
物品販売店舗 91 1.5% ▲ 18 -16.5%
学校 88 1.5% ▲ 15 -14.6%
工場 60 1.0% ▲ 29 -32.6%
倉庫 53 0.9% ▲ 40 -43.0%
非特定複合用途 117 2.0% 13 12.5%
併用住宅 57 1.0% ▲ 14 -19.7%
病院 34 0.6% ▲ 17 -33.3%
飲食店 33 0.6% 1 3.1%
神社・寺院 21 0.4% ▲ 17 -44.7%
遊技場 23 0.4% ▲ 1 -4.2%
駐車場 16 0.3% ▲ 13 -44.8%
停車場 25 0.4% 5 25.0%
旅館 8 0.1% ▲ 9 -52.9%
社会福祉施設 5 0.1% ▲ 7 -58.3%
公会堂 11 0.2% ▲ 2 -15.4%
幼稚園 6 0.1% 5 500.0%
性風俗 0 0.0% ▲ 2 -100.0%
劇場 7 0.1% 5 250.0%
その他の建物 494 8.3% ▲ 65 -11.6%
林野火災 190 3.2% 16 9.2%
車両火災 639 10.8% ▲ 185 -22.5%
船舶火災 4 0.1% ▲ 7 -63.6%
航空機火災 0 0.0% 0 -
その他火災 2,376 40.1% ▲ 256 -9.7%
         
5,921 100% ▲ 843 -12%

 
(2) 放火火災の主な出火箇所ごとの発生状況  
 

出火箇所 件数 構成比
空地、河川敷、田畑等 1,260 21.3%
住宅の居室 418 7.1%
建物の外周部 299 5.0%
道路 250 4.2%
トイレ 206 3.5%
一般倉庫 198 3.3%
車輌等の外周部 213 3.6%
ごみ集積場 196 3.3%

車両船舶の運転席

211 3.6%
公園 245 4.1%
建物の廊下 213 3.6%

物置・置き場

124 2.1%

玄関

114 1.9%

林野

191 3.2%

建物の階段室

91 1.5%
車庫・駐車場等 188 3.2%
広間・ホール 106 1.8%
その他の出火箇所 1,398 23.6%
     
5,921 100.0%

 
(3) 放火火災の月別の出火件数  
 
件数 構成比 前年同期比 増減率
 1月 1,110 18.7% 16 1.5%
 2月 975 16.5% ▲ 20 -2.0%
 3月 1,093 18.5% ▲ 105 -8.8%
 4月 1,083 18.3% ▲ 165 -13.2%
 5月 909 15.4% ▲ 295 -24.5%
 6月 751 12.7% ▲ 274 -26.7%
 7月 0 0.0% 0  
 8月 0 0.0% 0  
 9月 0 0.0% 0  
10月 0 0.0% 0  
11月 0 0.0% 0  
12月 0 0.0% 0  
         
5,921 100% ▲ 843 -12.5%

 
(4) 放火火災の曜日別の出火件数  
 
曜日 件数 構成比
955 16.1%
890 15.0%
818 13.8%
782 13.2%
739 12.5%
840 14.2%
807 13.6%
出火日不明 90 1.5%
     
5,921 100%

 
(5) 放火火災時間帯別の出火件数  
 
時間帯 件数 構成比
0〜1 684 11.6%
2〜3 675 11.4%
4〜5 479 8.1%
6〜7 220 3.7%
8〜9 232 3.9%
10〜11 270 4.6%
12〜13 354 6.0%
14〜15 424 7.2%
16〜17 534 9.0%
18〜19 479 8.1%
20〜21 544 9.2%
22〜23 588 9.9%
時間帯不明 438 7.4%
     
5,921 100%

 
(6) 全火災に占める、放火火災の割合  
 
全出火件数
(a)
放火火災の件数
(b)
割合
(b)/(a)
平成 9年 61,889 12,876 20.8%
平成10年 54,514 12,467 22.9%
平成11年 58,526 12,945 22.1%
平成12年 62,454 13,852 22.2%
平成13年 63,591 14,408 22.7%
平成14年 63,651 14,553 22.9%
平成15年 56,333 14,061 25.0%
平成16年 60,387 14,006 23.2%
平成17年 57,460 12,264 21.3%
平成18年(1月〜6月)

29,205

5,921

20.3%


 


戻る ページTOPへ
総務省消防庁 〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話 03-5253-5111(代表)
Copyright© Fire and Disaster Management Agency. All Rights Reserved.
サイトマップ プライバシーポリシー