伊賀上 洋至さん(19歳) 大学生 愛媛県松山市消防団 団本部/入団2年目

ファッションもヘアースタイルも、今どきの若者らしい伊賀上さん。消防団活動の話におよぶと、にこやかな表情がキリッと一変。真剣なまなざしが印象的で制服姿も素敵な好青年でした。

学業と消防団活動の両立

両立は大変?

よく周りから大変でしょ?って聞かれるんですが、実際にはそんなことなくて(笑)。僕らは消防団活動の学生サポーターとして学業と両立させながら、出来る範囲で活動しています。

普段はどんな学生生活を?

授業にもきちんと出ていますし、週4日はお寿司屋さんでアルバイトもしています。友達と一緒に大好きなボーリングにもちょくちょく行きますし、学生生活を十分にエンジョイしながら消防団活動を続けています。

消防団での活動・将来の夢

消防団ではどんな活動を?

講習や訓練はもちろんですが、啓発イベントとかにも積極的に参加しています。たとえば広報活動としてチラシを配ったりすることも、そのひとつ。
子供たちに消防士の服を着せてあげたり、消防車に一緒に乗ってあげたりもします。「おにいちゃんカッコいい!」なんていわれると照れちゃいますけど、やっぱりウレシイですね。多くの人たちとふれあえるので、地域の一員であることも実感できます。

入団後に何か資格をとったと聞きましたが?

はい。これまでに救急救命講習を受けてきましたので、せっかくだから、その成果として資格取得にチャレンジしてみよう、と。いざという時には困っている人を助けられますし、スキルアップを積めたという面からも満足しています。

将来の夢は?

まだ漠然としているのですが、大学で受けている講義で自然科学に興味があり、卒業したら企業などに就職して研究者になれたらいいなと思っています。就職しても消防団の活動は続けたいですね。後から入団してくる後輩たちにいろいろ教えてあげられることもあるはずですから。

消防団での活動・将来の夢

メッセージをお願いします。

消防団というと堅苦しいイメージを持つ人もいるかもしれません。でも実際はそんなことないので、変な先入観は持たずに、興味があるならじゃんじゃん行動してほしいですね。近くの消防署を訪ねてみるとか、消防団の人に実際に会って話を聞いてみるのも大事。自分にも出来そうとか、どういう活動をするのかとか、リアルなイメージがわいてくると思いますよ。

総務省消防庁

〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話番号 03-5253-5111(代表)

ページの先頭へ