川崎市宮前消防団

山影 純子さん

先輩方に支えられて

ポンプ操法をやりたくて入団したのですが、いざ入ったら、大会に女性の出場枠がないと言われて(笑)。
周囲を一生懸命説得した結果、出場の許可が出ました。練習は厳しかったですが、本番では、先輩方に支えられ、多くの方から温かい応援をいただき、感激しました。

VOICE

自分もポンプ操法をやりたい

父が消防団員なんです。現場に駆けつける姿や出初式、操法大会を見て、憧れたのがきっかけです。自分もポンプ操法をやりたいと思い、入団しました。

VOICE

週に一度は手話サークルにも参加

専門学校で手話を学んでいます。
週に一度は地域の手話サークルにも参加し、腕を磨いています。災害現場や防災活動にも役立てていければと思います。

VOICE

先輩方に支えられ

ポンプ操法がやりたくて入団したのですが、いざ入ったら、大会に女性の出場枠がないと言われて(笑)。周囲を一生懸命説得した結果、出場の許可が出ました。練習は厳しかったですが、本番では、先輩方に支えられ、多くの方から温かい応援をいただき、感激しました。

VOICE

やりたいことを尊重

消防団というと男性の印象が強いですが、入団すると性別に関係なく、個人のできること、やりたいことを尊重した活動ができると思いました。

VOICE

ポジティブになれた

以前は人との関わりが苦手だったのですが、消防団に入り多くの方と出会う中で、自分から意見をどんどん言うようになるなど、ポジティブになったと思います。いろんな立場の人の考え方や地域の関係などを学べる場になりました。


SPIRIT

いろいろなことにチャレンジしたい!

豆まきの警備、小学校の防災訓練から、火災現場での消火活動のお手伝いなど、普段では味わえない経験ができます。
また、団員の方から現場の貴重なお話を聞くことができますし、いろいろ教えていただけるので、楽しく充実しています。

昨年は、普通救命講習を受けて技術を身に付けたので、次は、応急手当普及員の資格をとりたいです。
様々な分野を学ぶことで、どんな現場にでも柔軟に対応できるようになりたいですね。

男性、女性という枠を越えて、いろいろなことにチャレンジしていきたいと思います。

総務省消防庁

〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話番号 03-5253-5111(代表)

ページの先頭へ