消防団メールマガジン(臨時号)〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓2003/04/15


★☆ 消防団メールマガジン ☆★ Vol.3
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

□ 目次(2003/04/15)

●【平成14年度・全国消防団員意見発表会】平林麻未さんの発表意見
                     「もうひとつの手助け」

※去る3月27日に行われた全国消防団員意見発表会において最優秀賞を受賞
 した、東京都八王子市消防団の平林麻未さんの発表意見を掲載、配信します。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●【平成14年度・全国消防団員意見発表会】平林麻未さんの発表意見
                     「もうひとつの手助け」

 私には今、車イスで生活し失語症になりつつも、いつも明るい笑顔で「今日
も消防団頑張れ」とエールを送ってくれる母と、その母を支える父がいます。
 母は11年前、私が18才の時に脳内出血で突然倒れました。でも、その時
私は、何も知らないまま大好きな映画館にいました。小さい頃から救急や消防
がこんなにも好きだったのに、いざ家族のことでは何の手助けもできませんで
した。駆けつけた時は、父は泣きじゃくり、朝までの母とは全く変わり果てた
意識も反応もない母の姿と対面し、私はやりきれない思いと孤独感、そしてど
うしてこんな時に側にいてあげられなかったんだろう、という自分を責める思
いに押しつぶされそうな自分がいました。

 そんな同じ思いをしているであろう、その当時の私と同じ年頃の娘さんが、
一昨年の冬の火災で、必死に消火しようとして頑張ったお母様を亡くされまし
た。娘さんも、何も知らないまま友達と遊んでいて、連絡を受けたのでしょう。
現場でお母様の訃報を知らされた時の娘さんの表情は、ちょうど11年前の私
自身そのものを見ているようでした。大勢の人の中では泣けず、歯を食いしば
る彼女がそこにはいました。でも、向かいの家の玄関前で声を殺して泣いてい
る彼女を見て、私は団員として消火活動さえも手伝えずにいる自分がとてもも
どかしく、「この人のために私は何もできないのだろうか」と心の中で叫んで
いました。

 そんな時、娘さんが可愛がっていた猫が救出された後、行方不明になってい
る、と消防隊員の方から聞き、「そうだ、この猫を探してあげられたら、今の
娘さんの心を少しでも救えるかもしれない」と思い、私は必死で猫を探し始め
ました。「もう、そろそろ引き上げるぞ」と、声を掛けられるほどの時間が経
った時に、ようやく猫を発見。探し出した猫を娘さんに手渡すと、涙をいっぱ
い溜めながらも、こう言ってくださいました。「ありがとうございました。こ
の子だけでも生きていてくれた事が、本当に嬉しいです」。その言葉が嬉しく
て、私は涙がこぼれました。帰り際に、私の車に積んであった猫用の缶詰と猫
を温める毛布を渡し、「頑張ってくださいね」と伝えると、彼女は「はい」と
温かい笑顔を見せてくださいました。

 私は改めて、消防団員としてできる本当の役割とは何か、そして私たちだか
らこそ協力できることって何だろうと考えました。そこで私は、提案したいの
です。手助けという役割を。消火の手助け、救助の手助け、救急の手助け、そ
してもう1つ、心の手助けを。これこそが、私たちが街に密着した消防団員と
しての大切な役割の原点、そのものではないでしょうか。

 11年前の母には何も手助けもできなかったけれど、今、こうして消防団員
として頑張っていく事で、心の手助けをしてあげたい、この大好きな消防で私
が学んだもの、ずっと大事にしていきたい、もう1つの手助け。

<平成14年度「消防団地域活動表彰式・全国消防団員意見発表会」の開催>
http://www.fdma.go.jp/syobodan/policy/s_007.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

2003/4/15現在の本メールマガジン登録会員数は、1021人です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

消防・防災全般に関する情報は総務省消防庁のホームページが詳しいので、次
のアドレスからどうぞ。
総務省消防庁 http://www.fdma.go.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[消防団メールマガジン]

配信に関する手続き、御意見などは次のホームページからお願いします。

<配信中止・配信先変更・バックナンバー>
http://www.fdma.go.jp/syobodan/magazine/

<御意見や御感想・お問い合わせ>
syobodan@fdma.go.jp

<消防団ホームページ>
http://www.fdma.go.jp/syobodan/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■