消防団メールマガジン(増刊号)〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓2004/09/03

★☆ 消防団メールマガジン ☆★  Vol.26  
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 目次  ■
●【女性消防団員の現状と課題】
●【女性消防分団の発足】   徳島県鳴門市女性消防分団の発足について
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●【女性消防団員の現状と課題】
 女性を採用している消防団は年々増加しているものの、いまだ約1,000団と
全消防団の4分の1強であり、消防団員数に占める割合は約1.4%にとどまって
いる状況です。(平成15年10月1日現在、財団法人日本消防協会調べ)

  消防団の充実強化・活性化を一層推進し、地域の安全確保という消防団の
重要な役割を果たしていくためには、地域に密着して生活し、地域コミュニ
ティの結びつきが強いといった観点から、女性の消防団への入団促進が求め
られています。

<参考>
  女性消防団員数の推移については消防団のホームページを御覧ください。
  http://www.fdma.go.jp/syobodan/whats/data.html


●【女性消防分団の発足】   
 平成16年7月3日、徳島県内では初となる女性消防分団が鳴門市で発足しま
した。その概要は次のとおりです。

1  発足の目的
    南海地震などの大規模災害等に備えた消防団の強化

2  構成
    鳴門市唯一の女性消防団員を班長とし、公募により14人の団員、計15人
  で構成
    
3  活動内容
    南海地震などの大規模災害時には、応急手当や情報収集などの後方支援、
  平常時には訓練や広報活動を実施

4  愛称
    「うず小町」(公募で決定)

5  消防団長・消防団員の言葉

  【鳴門市消防団長・高橋輝典さん】

  「昨年、東南海・南海地震特別措置法が施行され、12月には徳島県下50市
  町村全てが防災対策推進地域に指定されました。

    大規模災害が発生した場合、情報収集・応急救護・避難誘導などの後方
  支援的な活動をする要員が不足しますので、女性消防団員には、そうした
  役割を担ってもらいたいと考えています。

    また、平常時には消防本部や消防団が実施する各種行事や訓練に参加し
  てもらい防火広報をする他、将来的には団員の教育を重ねて独居老人宅の
  防火訪問も実施する計画です。

    団員は15人で年齢構成は19歳から53歳、職業構成は大学生・主婦・自営
  業者・会社員です。この中には看護師が2人おり、そのうちの1人は救急救
  命士の資格を取得しており、大規模災害時の貴重な戦力になると期待して
  います。」


  【鳴門市女性消防分団・班長・丸山真奈さん】
  
  「私は、鳴門市では唯一の女性消防団員でした。入団したきっかけは、近
  所で火事があって分団の消火活動を見たとき、「私も地域のために何か役
  に立つことができれば」と、思っているときに分団長から誘いがあったか
  らです。

    このたび、鳴門市では県下で初めて女性だけの分団を発足するというこ
  とで、「5年の経験を生かして女性消防分団のまとめ役をやってみないか」
  とのお誘いをうけ、班長に就任することになりました。

    これからは、私が団員を引っ張っていかなくてはなりません。団員15人
  が力を併せて地域のため、市民のために頑張って活動していきます。」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2004/09/03の本メールマガジン登録会員数は2,542人です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 消防・防災全般に関する情報は総務省消防庁のホームページが詳しいので、
次のアドレスからどうぞ。

<総務省消防庁>
http://www.fdma.go.jp/

  一般の方から地方公務員の方まで防災について学習できます。
  次のアドレスまでどうぞ。

≪e-カレッジ どこでも学べるあなたの防災意識をチェック≫
http://www.e-college.fdma.go.jp/
  ※現在、消防団員向けのカリキュラムも作成中です。
  (平成16年3月頃オープン予定)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[消防団メールマガジン]

 配信に関する手続き、御意見などは次のホームページ・電子メールからお願
いします。

<配信中止・配信先変更・バックナンバー>
http://www.fdma.go.jp/syobodan/magazine/
<御意見・御感想・お問い合わせ>
syobodan@fdma.go.jp
<消防団ホームページ>
http://www.fdma.go.jp/syobodan/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■