消防団メールマガジン(臨時号)〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓2005/02/14

★☆ 消防団メールマガジン ☆★  Vol.32  
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■ 目次 ■■
●【お知らせ】
  「消防団員の活動環境の整備に関する調査検討会」報告のポイント
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【お知らせ】
  「消防団員の活動環境の整備に関する調査検討会」報告のポイント

 消防庁では、平成16年7月から、「消防団員の活動環境の整備に関する調
査検討会」を開催し、地域住民・被雇用者(サラリーマン)・女性が参加しや
すい活動環境の整備、地域住民・事業所の消防団活動への理解促進について検
討を行ってまいりました。
このたび、同調査検討会において、議論・整理された検討結果が取りまとめら
れましたので、お知らせします。

(報告のポイント)
○  消防団組織・制度の多様化
  消防団は、すべての災害・活動に参加する基本的な消防団制度の消防団員(
基本団員)で構成され、地域に必要な「基本団員」を確保することが望ましい
が、「基本団員」を確保することが難しくなっている消防団が増加している。
  そこで、地域住民が消防団活動に参加しやすい環境を作るため、例えば「機
能別団員」「機能別分団」「休団制度」といった制度を導入など、地域実態に
合った組織・制度を選択し、消防団の充実を図る。

・ 機能別団員(特定の活動にのみ参加する団員)
 「基本団員」と同等の活動ができない人が、入団時に決めた特定の活動・役
割に参加する制度

・  機能別分団(特定の活動、役割のみ実施する分団)
  特定の役割、活動を実施する分団・部を設置し、所属団員は当該活動を実施
する制度

・  休団制度
  団員が長期出張、育児等で長期間、活動に参加することができない場合、団
員の身分を保持したまま一定期間の活動休止を消防団長が承認する制度

○ 被雇用者団員の活動環境の整備
 全国の被雇用者(サラリーマン)の消防団員数が、全消防団員数の約70%
という状況をかんがみ、被雇用者団員が活動しやすい環境を整備するために、
市町村では次の措置を講じる必要がある。

・ 団員の勤務状況を把握し、必要な団員が出場できるよう団員相互の支援体
  制を確立

・ 消防団の情報提供や事業所側の要望把握など、消防団と事業所の連絡体制
  を確保し、協調体制を確立

○ 地域住民・事業所の消防団活動への理解と協力の促進
 消防団は、消防組織法に基づく消防機関であるのと同時に、地域住民を主体
とした組織であることから、地域住民、市町村、事業所等との連携を図り、防
災体制を確立する必要がある。

・ 市町村・消防団が中心となり、普段からの互いの意見を出し合うような住
民・事業所を交えた協議会の設置
 
・ 消防団の理解向上等のため、防災訓練や操法大会など消防団の各行事への
地域住民・団員家族の参加の促進や、住民の意向調査実施の検討 

<消防団員の活動環境整備の在り方について(概要)
−「消防団員の活動環境の整備に関する調査検討会」報告−>
http://www.fdma.go.jp/html/new/katudokankyo/gaiyou.pdf

<消防団員の活動環境の整備について(通知)>
  http://www.fdma.go.jp/html/new/katudokankyo/tuchi.pdf
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2005/02/14の本メールマガジン登録会員数は、2,751人です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 消防・防災全般に関する情報は総務省消防庁のホームページが詳しいので、
次のアドレスからどうぞ。

<総務省消防庁>
http://www.fdma.go.jp/

  一般の方から地方公務員の方まで防災について学習できます。
  次のアドレスまでどうぞ。

≪e-カレッジ どこでも学べるあなたの防災意識をチェック≫
http://www.e-college.fdma.go.jp/
  ※ 現在、消防団員向けのカリキュラムも作成中です。
   (平成17年3月頃オープン予定)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[消防団メールマガジン]

 配信に関する手続き、御意見などは次のホームページ・電子メールからお願
いします。

<配信中止・配信先変更・バックナンバー>
http://www.fdma.go.jp/syobodan/magazine/
<御意見・御感想・お問い合わせ>
syobodan@fdma.go.jp
<消防団ホームページ>
http://www.fdma.go.jp/syobodan/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■