消防団メールマガジン(月刊号)〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓2005/06/16  

★☆ 消防団メールマガジン ☆★  Vol.38  
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■ 目次 ■■
●【消防団の大規模災害を想定した訓練】宮城県石巻市消防団の図上訓練
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●【消防団の大規模災害を想定した訓練】宮城県石巻市消防団の図上訓練
  平成17年5月28日、宮城県石巻市では、消防団員を対象とした初めての図上訓
練を実施しました。その概要は次のとおりです。
(平成17年4月1日現在、石巻市の消防団員数は2,400人)

1 実施の経緯及び目的
  この訓練は、石巻市に大規模災害が発生した場合に、石巻市石巻消防団の災
害現場における活動を円滑にするための訓練である。
  
2 日時及び開催場所
  5月28日 午後6時〜午後8時
  石巻文化センター ホール

3 災害の想定
  宮城県沖を震源とする震度6強〔マグニチュード7.0〕の地震が発生
  →津波襲来による被害発生、電話・携帯電話不通

4 参加人数
  石巻市         10人
  石巻消防署       27人
  石巻市石巻消防団    179人
  
5 実施の内容
  消防団員等は想定される災害に対し、図面等を用いて、災害対応を検討
    開催場所以外においても、各分団員はポンプ置場等に参集し、下記の活動
  を実施
    ・  団員は分団に参集する途上において、可能な限り被害状況を把握し、
     知り得た情報は速やかに分団長に報告
    ・  分団長は、各団員からの情報を、報告様式に取りまとめ、団長に報告
       この際の報告は、有線通信の途絶及び道路状況の悪化による自動車の
      走行不能を想定し、二輪車利用又は徒歩で、分団から分団までリレー方
      式で実施
  
6 実施後の感想及び今後の抱負
 (石巻市石巻消防団 団長 伊藤清成 )
「今回の訓練は、消防団にとって初めての図上訓練でした。
 有事の際、消防団員には災害が発生したら、即現場に行って対応することを、
常日頃、心がけるよう指導しておりましたが、今回の訓練は、かってが違い、
戸惑いの連続でした。
 しかし、戸惑いながらも経験したことは、消防団員にとって大変有意義であ
り、かつ、実践性に富むもので団員一丸となって対応したことは、今後必ず実
を結ぶものと確信しております。恒常的にこの訓練を継続し、より一層、適応
能力を高め、災害に取組んでいきたいと思います。」


 石巻市消防団については次のアドレスまで。
 http://www.city.ishinomaki.miyagi.jp/soumu/bousai/syouboudan.htm 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2005/06/16の本メールマガジン登録会員数は、2,895人です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 消防・防災全般に関する情報は総務省消防庁のホームページが詳しいので、
次のアドレスからどうぞ。

<総務省消防庁>
http://www.fdma.go.jp/

  一般の方から地方公務員の方まで防災について学習できます。
  次のアドレスまでどうぞ。

≪防災・危機管理e-カレッジ
  いつでも、どこでも、どなたでも無料で学べます。≫
http://www.e-college.fdma.go.jp/
  ※ 消防団に関するカリキュラムも充実しています。是非ご体験ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[消防団メールマガジン]

 配信に関する手続き、御意見などは次のホームページ・電子メールからお願
いします。

<配信中止・配信先変更・バックナンバー>
http://www.fdma.go.jp/syobodan/magazine/
<御意見・御感想・お問い合わせ>
syobodan@fdma.go.jp
<消防団ホームページ>
http://www.fdma.go.jp/syobodan/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■