消防団メールマガジン(月刊号)〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓2005/08/05  

★☆ 消防団メールマガジン ☆★  Vol.40   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■ 目次 ■■
●【地域防災力の充実に向けた消防団の取組について】
●【災害時の消防団活動を紹介したビデオの作成】福井県今立消防団の取組
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【地域防災力の充実に向けた消防団の取組について】
地域の防災体制を充実強化するためには、地域防災について、広く理解をして
もらうことが必要です。全国各地の消防団では、様々な機会を通じて、消防団
活動など地域防災の啓発に係る取り組みを行っていますので、その実例を紹介
します。

【災害時の消防団活動を紹介したビデオの作成】福井県今立消防団の取組
福井県のほぼ中央に位置する今立町の今立消防団では、平成16年7月18日に発
生した福井豪雨災害での同消防団の活躍などをまとめたビデオを制作しました。
その概要は、次のとおりです。

1 作成の目的
    福井豪雨での教訓を生かし、今後の今立消防団のあり方を見直し再評価し、
  それを創造的に発展させて学習成果を作り出し、今後の今立消防団の活動を
  町民生活の中に生かしていきたいというもの

2 ビデオの内容
    町民から提供のあった豪雨時の映像や写真で日常の映像と対比することに
  よって、福井豪雨が住民生活にどのような影響を与えたかを説明しており、
  消防団員自らが出演し、豪雨当日の活動状況等を再現しています。

3 消防団長・消防団員のコメント
    (福井県今立消防団・団長・吉田公一郎さん)
 「福井豪雨時の全国消防団員からの今立消防団へのご支援に対する深謝の意
  と、福井豪雨時の今立消防団の活動を記録映像化することにより、豪雨から
  得た教示を今後の消防団活動と町民生活の中に生かしたいとの思いにより、
  ビデオを作成しました。
    全国の消防団員の方々にビデオを視聴いただき、皆様の今後の消防団活動
  に生かしていただければ幸いかと存じます。」
 
   (福井県今立消防団・副団長・山崎英己さん)
  「このビデオは、福井豪雨の被害報告をするビデオではなく、豪雨を教訓と
  してとらえ、今後の消防団活動に生かしていかなければならないとの思いか
  ら自作いたしました。
    現在の消防団の限られている力で、被害を少しでも食い止められる要員は
  ないか、あらゆる角度から研究し、今後また豪雨に見舞われたとき、いくら
  かでも被害を食い止められる教訓とするのが、私たち豪雨を経験した消防団
  員の役目だと存じております。」
  

〇ビデオに関する問い合わせは次の連絡先まで。
  福井県南越消防組合東消防署   0778−43−0119

〇平成16年7月の福井豪雨災害の被害状況については、次のアドレスまで。
   http://www.fdma.go.jp/detail/12.html 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2005/08/05の本メールマガジン登録会員数は、2,932人です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 消防・防災全般に関する情報は総務省消防庁のホームページが詳しいので、
次のアドレスからどうぞ。
<総務省消防庁>
http://www.fdma.go.jp/

  一般の方から地方公務員の方まで防災について学習できます。
  次のアドレスまでどうぞ。
≪防災・危機管理e-カレッジ
  いつでも、どこでも、どなたでも無料で学べます。≫
http://www.e-college.fdma.go.jp/
  ※ 消防団に関するカリキュラムも充実しています。是非ご体験ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[消防団メールマガジン]

 配信に関する手続き、御意見などは次のホームページ・電子メールからお願
いします。
<配信中止・配信先変更・バックナンバー>
http://www.fdma.go.jp/syobodan/magazine/
<御意見・御感想・お問い合わせ>
syobodan@fdma.go.jp
<消防団ホームページ>
http://www.fdma.go.jp/syobodan/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■