消防団メールマガジン(月刊号)〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓2007/1/24   

★☆ 消防団メールマガジン ☆★  Vol.55
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 目次  ■

●【全国的な「消防団員入団促進キャンペーン」の実施】

●【消防団員入団促進キャンペーン・キックオフイベント
                 「消防団員めざせ100万人」の開催】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●【全国的な「消防団員入団促進キャンペーン」の実施】
  消防団は、地震、風水害等の大規模な自然災害や、有事における国民保護
 の必要性を考慮すると、地域住民の安心・安全を確保するために欠かせない
 組織です。
  しかしながら、消防の常備化の進展、人口の過疎化、少子高齢社会の到来
 や産業・就業構造の変化等に伴い、全国的に見て消防団員は減少傾向が続き、
 かつて200万人いた消防団員が今では90万人を割ろうとしており、この
 ままでは、地域の防災体制に支障をもたらすことになると憂慮されています。
  このような状況から、消防庁では、平成18年7月に消防団員確保の推進
 について消防庁長官名による通知を発出し、同年10月には、消防庁内に消
 防団員確保相談窓口を設置するとともに、消防団員確保のための資料集を全
 市町村に配布しました。
  また、同年11月には「消防団協力事業所表示制度」を創設するなど、全
 力で消防団員の確保に取組んでいます。
  さらに今回、毎年3月末にかけて消防団員の退団が多い状況を踏まえ、
 (財)日本消防協会をはじめ、全国知事会、全国市長会、全国町村会及び全
 国消防長会の協力を得て、初めての取組みとして本年1月から3月までを
 「消防団員入団促進キャンペーン」期間として位置付け、全国的に消防団員
 の一層の入団促進を図ることとしました。
  各市町村での積極的な取組みをお願いいたします。
  
●【消防団員入団促進キャンペーン・キックオフイベント
                 「消防団員めざせ100万人」の開催】
  消防団員入団促進キャンペーンのオープニング記念行事として、(財)日
 本消防協会との共催により、平成19年1月16日(火)、ニッショーホー
 ル(港区虎ノ門)において『消防団員入団促進キャンペーン・キックオフイ
 ベント「消防団員めざせ100万人」』を開催しました。
  このイベントは、全国知事会、全国市長会、全国町村会及び全国消防長会
 にご協力をいただき、また、水前寺清子さん(歌手)、田中邦衛さん(俳優)、
 平野啓子さん(語り部かたりすと・キャスター)といった消防応援団の皆様
 にもご協力をいただきました。
  イベント会場には消防関係者や報道関係者が多数来場して、(財)日本消
 防協会の片山虎之助会長の挨拶によりイベントがスタートし、平成17・1
 8年度の消防団PR映像、ポスター等に出演協力していただいた大沢啓二さ
 ん(元プロ野球監督)、緒形直人さん(俳優)、照英さん(俳優)、松本零
 士さん(漫画家)に対する感謝状授与式をはじめとして、消防応援団からの
 激励メッセージ、代表消防団員による決意表明、緊急アピールの採択及びシ
 ュプレヒコール等が行われました。

(1)イベント概要
  ア 日 時 平成19年1月16日(火) 12時30分から
  イ 場 所 ニッショーホール(東京都港区虎ノ門二丁目9番16号)
  ウ 共 催 総務省消防庁及び財団法人日本消防協会
  エ 後 援 全国知事会、全国市長会、全国町村会及び全国消防長会
  オ 内 容
  (ア)第一部
    ○挨拶
    ○感謝状授与式
     ・消防団PR映像、ポスター作成協力
      大沢啓二さん、緒形直人さん、照英さん
      ※照英さんは、ビデオレターによる出席
     ・消防団協力事業所表示制度関係及び消防団PR映像作成協力
      松本零士さん
    ○消防応援団からの激励メッセージ
     水前寺清子さん、田中邦衛さん
    ○代表消防団員による決意表明
    ○消防団員確保の緊急アピール
    ○シュプレヒコール及びフォトセッション
  (イ)第二部
    ○東京消防庁音楽隊によるミニコンサート
    ○映画「マグニチュード」上映

(2)消防団員確保の緊急アピール
   キックオフイベントにおいて、減少を続ける消防団員についての緊急ア
  ピールが提案され、満場一致で採択されました。

 《消防団員確保の緊急アピール》
   消防団は、地域の安心・安全確保のために、また、地域コミュニティの
  核として大変大事です。それなのに、消防団員の数は減り続けています。
  とても心配です。
   私たちはみんな、それぞれの立場で消防団が一層活躍しやすいように応
  援し、また、より多くの人々に消防団の大切さを理解して頂くように、全
  力を尽くします。そして、みなさんのご協力を頂いて、消防団員を増やし
  て、100万人確保をめざします。

(3)代表消防団員による決意表明
   消防応援団を代表して水前寺清子さんと田中邦衛さんから、消防団員の
  皆様に対して激励のメッセージがあり、そして、激励を受けた消防団員を
  代表して八王子市消防団(東京都)の平林麻未さんと長泉町消防団(静岡
  県)の室伏睦さんから、消防団活動に対する決意表明がありました。
   今回、代表消防団員を務めた平林さんは平成14年度、室伏さんは平成
  17年度の「全国消防団員意見発表会」において最優秀賞を受賞した消防
  団員です。
 
 《決意表明》
  一、私たちは郷土愛護の消防精神を持って頑張ります。
  一、私たちはいざという時に備えて更に消防訓練に励みます。
  一、私たちは地域の皆さんと協力して、安心・安全確保のために努力を重
      ねます。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2007/1/24 の本メールマガジン登録会員数は 3,355 人 です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 消防・防災全般に関する情報は総務省消防庁のホームページが詳しいので、
次のアドレスからどうぞ。
<総務省消防庁>
http://www.fdma.go.jp/

  一般の方から地方公務員の方まで防災について学習できます。
  次のアドレスまでどうぞ。
≪防災・危機管理e-カレッジ  いつでも、どこでも、どなたでも無料で学べ
ます。≫
http://www.e-college.fdma.go.jp/
  ※ 消防団に関するカリキュラムも充実しています。是非ご体験ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[消防団メールマガジン]

 配信に関する手続き、御意見などは次のホームページ・電子メールからお願
いします。
<配信中止・配信先変更・バックナンバー>
http://www.fdma.go.jp/syobodan/magazine/
<御意見・御感想・お問い合わせ>
消防庁ホームページの御意見・御感想フォームからお問い合わせください。
http://www.fdma.go.jp/concern/question/question04.html#q07
<消防団ホームページ>
http://www.fdma.go.jp/syobodan/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■