消防団メールマガジン(臨時号)〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓2008/8/27   

★☆ 消防団メールマガジン ☆★  Vol.64
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 目次  ■

●「地域総合防災力展」の開催について

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●「地域総合防災力展」の開催について

 近年、大規模な地震や相次ぐ台風の上陸に伴う風水害などの自然災害が多発
しており、地域の総合的な防災力の向上が大きな課題となっています。
 地域防災力の向上のためには、常備消防の充実など、行政のみでは対応に限
界があり、地域のコミュニティ機能を前提とする総合的な地域力の強化が求め
られています。
 そこで、政府においても消防審議会に地域総合防災力の充実方策に関する小
委員会を設置するなど、その方策の検討を進めています。
 こうしたことを踏まえ、今般、下記のとおり、自治体消防制度60周年記念事
業の一環として、地域総合防災力展を開催することとしました。
 地域総合防災力展では、地域の総合的な防災力を担っている消防団を中心に、
婦人防火クラブ、自主防災組織、青少年消防組織の活動状況等を紹介するとと
もに、その活動向上に繋がる企画展示等を行います。これにより、地域の総合
的な防災力の向上を目指すとともに、今後の取組の起爆剤とすることを目的と
しています。
 災害はいつ起こるかわかりません。小さい力もみんなで合わせて大きな力
“地域の総合防災力”になります。あなたも防災をもっと身近に触れて、感じ
てみませんか。地域総合防災力展への消防関係者をはじめ、広く行政関係者、
地域住民の積極的な参加を期待しております。

                 記

1 開催日時   平成20年10月11日(土)13時より17時30分
         平成20年10月12日(日)9時より17時

2 場  所   東京ビッグサイト 西1,2ホール (東京都江東区有明)

3 主  催   地域総合防災力展実行委員会
(構成団体)
 総務省消防庁、日本消防協会、東京都、東京消防庁、全国知事会、全国市長会、
 全国町村会、全国消防長会、日本防火協会、全日本消防人共済会、
 日本消防設備安全センター、全国危険物安全協会、日本消防検定協会、
 危険物保安技術協会、消防科学総合センター、消防試験研究センター、
 全国消防機器協会、東京都消防協会、東京ビッグサイト

4 開催概要(入場無料)  
 ○ 地域総合防災力コーナー 
    消防団紹介、全国消防操法大会出場47チームのPR,世界の消防団、
    婦人防火クラブ、少年消防クラブ等の紹介、消防研究センター、
    東京消防庁の企画展示、消防団ポスターを紹介等
 ○ 企業展示コーナー
    地域の防災力向上に資する最新消防機器、防災グッズ等の紹介等
 ○ 物産販売コーナー
    全国各地の消防団員自慢の商品、開催地東京の特産品等
 ○ 子供の消防防災体験コーナー
    ドイツ仕込みの新感覚消防ゲーム、クイズ大会等
 ○ 災害とライフラインコーナー
    電気、ガス、水道等のライフラインの防災対策等を紹介



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2008/8/27 の本メールマガジン登録会員数は 3,891 人 です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  
 消防・防災全般に関する情報は総務省消防庁のホームページが詳しいので、
次のアドレスからどうぞ。
<総務省消防庁>
 http://www.fdma.go.jp/

  一般の方から地方公務員の方まで防災について学習できます。
  次のアドレスまでどうぞ。
≪防災・危機管理e-カレッジ  いつでも、どこでも、どなたでも無料で学べ
ます。≫
http://www.e-college.fdma.go.jp/
  ※ 消防団に関するカリキュラムも充実しています。是非ご体験ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[消防団メールマガジン]

 配信に関する手続き、御意見などは次のホームページ・電子メールからお願
いします。
<配信中止・配信先変更・バックナンバー>
http://www.fdma.go.jp/syobodan/magazine/
<御意見・御感想・お問い合わせ>
消防庁ホームページの御意見・御感想フォームからお問い合わせください。
http://www.fdma.go.jp/concern/question/question04.html#q07
<消防団ホームページ>
http://www.fdma.go.jp/syobodan/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■