消防団メールマガジン(月刊号)〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓2010/7/21  

★☆ 消防団メールマガジン ☆★  Vol.76
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 目次  ■

●【全国女性消防団員活性化奈良大会の開催について(お知らせ)】


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●【全国女性消防団員活性化奈良大会の開催について(お知らせ)】


 消防団の活動が多様化する中で、地域コミュニティーと深いつながりがあり、
きめ細やかな視点を持つ女性消防団員は、欠くことのできない大きな存在とな
っています。
 今大会は、全国の女性消防団員が一堂に会し、日頃の活動やその成果をアピ
ールするとともに、意見交換や交流を通じて連携を深めることにより、女性消
防団員の活動の活性化を目的として開催します。


≪目的≫
 地域における消防防災体制の中核的存在として消防団に期待される役割は拡
大しており、現在は、消火・防火といった従来からの業務に加え、救助、避難
誘導、平常時における防災知識や応急手当の普及啓発など多様で幅広い活動に
従事しています。
 このような状況のもと、地域コミュニティーと深いつながりがあり、きめ細
やかな視点を持つ女性消防団員は、欠くことのできない大きな存在となってお
り、団員の確保と活性化が喫緊の課題となっている中でその数を着実に増やし
ています。
 今大会は、全国の女性消防団員が一堂に会し、日頃の活動やその成果をアピ
ールするとともに、意見交換や交流を通じて連携を深めることにより、女性消
防団員の活動の活性化を目的として開催するものです。


1 開催日時及び場所
   日時:平成22年7月29日(木)10時30分〜17時00分
   場所:なら100年会館(奈良県奈良市三条宮前町7−1)

2 大会テーマ  いにしへの都 奈良へようこそ
                        「未来へつづく 女性消防団員の絆」

3 内容  
(1)	活動事例発表
(2)	火災予防啓発劇
(3)	パネルディスカッション
(4)	記念講演
                   
4 参加人員  約2,500名

5 主催及び共催
<主催>  総務省消防庁、(財)日本消防協会、(財)奈良県消防協会、
            第16回全国女性消防団員活性化奈良大会実行委員会
<共催>  奈良県、奈良市


※報道発表は次のアドレスから閲覧できます。
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/2207/220721_1houdou/01_
houdoushiryou.pdf


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2010/7/21の本メールマガジン登録会員数は  3493 人 です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  
 消防・防災全般に関する情報は総務省消防庁のホームページが詳しいので、
次のアドレスからどうぞ。
<総務省消防庁>
 http://www.fdma.go.jp/

  一般の方から地方公務員の方まで防災について学習できます。
  次のアドレスまでどうぞ。
≪防災・危機管理e-カレッジ  いつでも、どこでも、どなたでも無料で学べ
ます。≫
http://www.e-college.fdma.go.jp/
  ※ 消防団に関するカリキュラムも充実しています。是非ご体験ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[消防団メールマガジン]

 配信に関する手続き、御意見などは次のホームページ・電子メールからお願
いします。
<配信中止・配信先変更・バックナンバー>
http://www.fdma.go.jp/syobodan/magazine/
<御意見・御感想・お問い合わせ>
消防庁ホームページの御意見・御感想フォームからお問い合わせください。
http://www.fdma.go.jp/concern/question/question04.html#q07
<消防団ホームページ>
http://www.fdma.go.jp/syobodan/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■