消防団メールマガジン(月刊号)〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓2010/9/24  

★☆ 消防団メールマガジン ☆★  Vol.77
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 目次  

●【全国消防操法大会の開催について (お知らせ)】

●【平成22年4月1日現在の消防団員数(速報値)について (お知らせ)】

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●【全国消防操法大会の開催について (お知らせ)】

 消防団の技術向上と士気の高揚を図るとともに、消防活動の進歩充実に寄与
することを目的とし、日頃の訓練により培った消防操法技術を競い合う全国消
防操法大会を愛知県蒲郡市で開催します。
 本大会においては、迅速、確実、かつ安全に行動できるよう、日頃から訓練
を重ね、消防操法技術の習得に励んでいる全国の消防団の中から、各都道府県
の代表としてポンプ車の部23隊、小型ポンプの部23隊が参加します。


1 開催日時及び場所
   日時:平成22年11月12日(金)9時00分〜16時30分
   場所:蒲郡ボートレース場 愛知県蒲郡市竹谷町太田新田1−1

2 内容 (※詳細は下記報道発表参照)
(1) 開  会  式
(2) 消 防 操 法
(3) 訓 練 展 示
(4) 表  彰  式 
(5) 閉  会  式

3 参加人員 約5,000名

4 主催及び協力
<主催> 総務省消防庁、(財)日本消防協会
<協力> 愛知県、蒲郡市、愛知県消防協会、愛知県消防長会
 
 ※報道発表は次のアドレスから閲覧できます。
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/2209/220917_1houdou/02_houdoushiryou.pdf


●【平成22年4月1日現在の消防団員数(速報値)について (お知らせ)】
 
 平成22年4月1日現在の消防団員数(速報値)について、取りまとめまし
たので、公表します。

 概要は、次のとおりです(詳細は下記報道発表参照)。

 ○ 全国の消防団員数は、883,710人(前年度より 1,684人減少)。
   消防団員数は年々減少しているが、平成17年をピークに対前年減少人
  数は年々小さくなっていることから、消防団員確保のための取組の成果が見
  られる。

 ○ 消防団員に占める被雇用者の割合は、70.7%(前年度 70.1%)と
  高くなってきている。

 ○ 女性消防団員数は、19,103人(前年度より 1,224人増加)で、
  消防団員総数が減少する中でも、年々増加している。

 ○ 学生(専門学校生を含む)の消防団員数は、1,821人(前年度より 
  306人増加)。


 ※報道発表は次のアドレスから閲覧できます。
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/2209/220917_1houdou/01_houdoushiryou.pdf


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2010/9/24の本メールマガジン登録会員数は3,516人 です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  
 消防・防災全般に関する情報は総務省消防庁のホームページが詳しいので、
次のアドレスからどうぞ。
<総務省消防庁>
 http://www.fdma.go.jp/

  一般の方から地方公務員の方まで防災について学習できます。
  次のアドレスまでどうぞ。
≪防災・危機管理e-カレッジ  いつでも、どこでも、どなたでも無料で学べ
ます。≫
http://www.e-college.fdma.go.jp/
  ※ 消防団に関するカリキュラムも充実しています。是非ご体験ください。

 災害情報の発信や各地の消防、自主防災組織の活動紹介を行っています。
<災害情報タイムライン(消防庁ツイッター)>
http://twitter.com/FDMA_JAPAN

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[消防団メールマガジン]

 配信に関する手続き、御意見などは次のホームページ・電子メールからお願
いします。
<配信中止・配信先変更・バックナンバー>
http://www.fdma.go.jp/syobodan/magazine/
<御意見・御感想・お問い合わせ>
消防庁ホームページの御意見・御感想フォームからお問い合わせください。
http://www.fdma.go.jp/concern/question/question04.html#q07
<消防団ホームページ>
http://www.fdma.go.jp/syobodan/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■