2-8.消火器 消火器の日常点検

使用期限は、過ぎていませんか。
安全ピンは付いていますか。
キャップはゆるんでいませんか。
容器にサビや変形などはありませんか。
ホースに詰まりやヒビ割れはありませんか。
圧力ゲージのついているものは、圧力を示す針が規定値内(緑色の範囲)にありますか。

せっかく備えた消火器もサビや損傷などの異常が生じるといざという時使えなかったり、本体が破裂して思わぬ怪我をすることがあります。異常を発見した場合は、絶対に使用しないで下さい。

設置場所は、誰もが見やすく、取り出しやすい場所におきましょう。例えば、
・人目につきやすい玄関
・階段近くの邪魔にならないところや踊り場
・居間や寝室の目につきやすいところ
・台所の入口など台所の近いところ
などです。
なお、風呂場、洗面所などの湿気の多い所は避けましょう。

異常が認められた消火器や不要になった消火器の点検や処分については、購入したお店又は消火器メーカーなどにお問い合わせ下さい。最寄の消防署でも専門業者をご紹介することができます。