風水害から身を守る!
6.飛来物に注意(外出は控える)

5点目は外出中の飛来物に注意する、若しくは外出を控えるということです。

 平成16年(2004年)の台風では、「自転車で走行中に飛んできた木が当たって死亡」「飛んできた看板が当たって死亡」といったケースがありました。
 特に台風の際に外に出ると、屋根瓦、看板などが落ちてきたり、飛んできたりすることがあります。また、切断して垂れ下がった電線に触れて感電する危険もあります。外出を控えることが最も安全な対策です。

続きを読む