東日本大震災に学ぶ
理解度チェック

  • Q1.東北地方太平洋沖地震の震源地は、福島県内陸部だった。
  • Q2.多くの自治体では、防潮堤を築いていなかったために津波被害が大きくなった。
  • Q3.「釜石の奇跡」は、日頃から実施してきた防災教育の結果である。
  • Q4.広範囲にわたる大規模災害が発生した場合、消防機関や救援隊などが到着するまでの初動の段階では、「自助」、「共助」が中心となる。
  • Q5.「放射能」とは、物質の放射線を出す能力のことをいう。
  • Q6.除染や飲食物に含まれる放射性物質の摂取を徹底的に避けることにより、人体が放射線被ばくする量をゼロにすることができる。
  • Q7.原発事故以降に収穫された飲食物には放射性物質が含まれている可能性があるため、国で規制値を設定している。
  • Q8.放射能の影響が考えられる地域の農産物を買うかどうかは、ある程度知名度のある人が言っていることだけを信じるようにするべきである。
  • Q9.原発事故のあと、周辺には立入禁止区域や避難区域が設定された。