初期消火
理解度チェック

  • Q1.火災を発見した時、炎が天井まで上がっていたので消火器による消火を諦め逃げた。
  • Q2.錆びた消火器があったので、防災訓練に使用してから廃棄することとした。
  • Q3.住宅用消火器の色は、赤色でなければならない。
  • Q4.住宅用消火器の照射時間は、1分程度である。
  • Q5.強化液消火器は、液体なので電気火災の消火には対応できない。
  • Q6.天ぷら油火災が発生したので、流し台にあった鍋の水をかけた。
  • Q7.天ぷら油火災が発生したので、強化液のエアゾール式簡易消火具を使用した。
  • Q8. 住宅用消火器は、5年に1回消火薬剤を詰め替えなければならない。
  • Q9. 軽可搬ポンプの操作において、早く水を出すため、ホースをポンプの放口に接続すると同時にバルブを開けて水を送る。
  • Q10. 防災訓練において、軽可搬ポンプを使用したが、燃料が80%程度残っていたので補給は必要ない。
  • Q11. 易操作性1号消火栓は一人で操作できる。
  • Q12. 三角バケツによる消火方法は、蓋をはずして、バケツごと投げる。