安否の確認
理解度チェック

  • Q1. 「災害用伝言ダイヤル」の番号は 177 である。
  • Q2. 災害用伝言ダイヤルはいつでも利用できる。
  • Q3. 災害用伝言ダイヤルの登録できる電話番号(被災地電話番号)として、携帯の電話番号も利用できる。

  • Q4. 災害用伝言ダイヤルの提供条件は
    ・伝言録音時間:1伝言あたり30秒以内
    ・伝言保存期間:録音してから2日(48時間)
    ・伝言蓄積数:1電話番号あたり1~10伝言
    である。

  • Q5. 災害用伝言ダイヤルの利用方法、家族の集合場所や連絡ルートはあらかじめ家族で確認しておく。
  • Q6. iモード災害用伝言板は、大地震等の災害時のみ利用できる。
  • Q7. iモード災害用伝言板での登録は、PHSやインターネットからできる。
  • Q8. iモード災害用伝言板に登録されたメッセージは、全世界から確認できる。
  • Q9. iモード災害用伝言板サービスへ登録されたメッセージの確認は、登録した人のメールアドレスからでも確認できる。
  • Q10.NTTグループが提供している安否確認サービスは災害用伝言ダイヤル171だけである。
  • Q11.NTTグループが提供する安否確認サービスは、利用者が覚えやすいよう、どれか一つの利用に絞って普段から訓練しておくべきである。