大地震に備えた責務
8.まとめ 解説

このコースでは、葛藤の中で「一刻も早く職務に就く」という点について、阪神・淡路大震災での教訓を基に考えてきました。大地震が起きたら、「あなたは生き残れますか?」そして、「公務員としての職務を遂行できますか?」大地震はいつどのような時に起きるか分かりません。実際に起きれば、このコースで語られたこと以外にもさまざまな困難が待ち受けているでしょう。しかし、被災者の方々をまず最初に救う立場にいるのは、地方公務員であるみなさんなのです。
このe-カレッジでは、
「災害の基礎知識コース」
「災害への備えコース」
「いざという時役立つ知識コース」
などが用意されています。大地震に備えた地方公務員の責務として、これらを学び、必要な対策を実行していただければと思います。

続きを読む