水防活動
6.資機材などの調達

 市町村は、水防団(消防団)や消防機関などが行う水防活動に対し、その現場作業が円滑に進むよう後方支援も行います。
 例えば、資機材などの調達が必要になります。土のうやスコップ、運搬用の一輪車、夜間作業のための投光器など、現場で必要な資機材については、関係業者などに依頼して調達します。また、作業が長期化した場合には、食事などの準備も必要になるでしょう。
 なお、水防法(第28条)では、現場での水防活動に必要な緊急の場合、土地を一時的に使用したり、必要な資材・車両を使用したり、障害物を除去したりすることを認めています。しかしこの場合、相手に対し損失を与えることになるため、発生した損失に対しては補償を義務づけています。

続きを読む