① 消防団員の身分
2.身分

 地方公務員には一般職と特別職とがあります。
 非常勤の消防団員は特別職の公務員です(地方公務員法第3条第3項第5号)。
 消防を本業として生計を立てているわけではなく、日常はそれぞれの生業に携わりながら、火災などが発生したときに現場に出場し、消防活動に従事します。


 非常勤の消防団員の特色をまとめてみます。



(1)消防団員は、市町村長の承認を得て、消防団長が任命します。
(2)消防団への入団、退団は自由です。ただし、団員としてふさわしくない非行があった場合などには懲戒処分として、各市町村長の条例に基づき、免職されることがあります。
(3)消防団員の地位を利用しての選挙運動はできませんが、個人として政党に入党すること、公職の候補者となること、選挙運動をすることは自由です。
(4)一定の場合を除いて、ほかの公職に就任して差し支えありませんが、任命権者の許可を得るなど、一定の手続きが必要な場合があります。

続きを読む