① 訓練の基本
1.はじめに

 消防団員は迅速・確実・安全に任務を遂行するため、訓練を重ね、技術を磨き、部隊としての連携動作を体得することが必要です。
 訓練には、基礎的な訓練と実践的な訓練があります。
 基礎的な訓練は、消防団員が持つべき知識と技術を身につけるためのもです。消防用器具操法とこれを組み合わせたポンプ車操法などがあり、一連の動作と団員間の連携を身につけます。
 実践的な訓練には、図上訓練、総合訓練などがあります。

続きを読む