③ 林野火災
6-3.林野火災の消火活動戦術 等高線への防火線設定消火活動戦術

 等高線への防火線設定は、こう配が緩く、風の影響も少ない場合の丘陵地火災の時、中腹に防火線を設定し延焼を阻止する戦術です。
 丘陵地火災では、火流方向の側面から稜線に向かって進入、等高線沿いに伐採しながら延焼方向の前面にまわり、伐開・注水などによる防火線を設定します。
 防火線の設定位置は、延焼速度などを考慮して十分な余裕をとること、また隊員の退路を確保するための伐開は十分な長さをとるようにしましょう。

続きを読む