③ 林野火災
6-6.林野火災の消火活動戦術 谷沿いに部隊を集結しての消火活動戦術

 谷沿いに部隊を集結しての消火活動戦術は、山の中腹から燃え下がってくる火勢、谷を介してさらに向かい側に拡大する火災、又は中腹の火災の防ぎょ拠点として、谷・沢・川から進入して活動を行う戦術です。
 道路・谷川の水の利用によって、有効な活動を行うことができます。
 燃え下がりは、上昇より弱いですが、谷風の影響を受けます。
 活動中は、谷風に注意し、火勢の急変に対処でき、かつ早く避難できる位置を選定しておこないます。

続きを読む