① 火災の現象と消火理論
2.燃焼

 燃焼とは、一般に空気中で物質が激しい酸化反応によって、光と熱を発生する現象をいいます。
 燃焼の条件には、
①熱源があること
②可燃物があること
③周囲に空気があること
の3つの要素が必要です。

 たとえば、紙に火がついたとしましょう。
紙の燃える炎が熱源となり、まわりに空気があれば次々に着火して燃焼が継続します。

続きを読む