④ 山岳事故
2.活動時の注意点

 山岳地帯での活動は、長距離・長時間の登山及び下山となることが多くあります。
 そのため、体力の消耗度を考慮して休息を取りながら行います。そして、必ず、非常食、飲料水、照明器具などの携行を指示します。

 山岳地帯での救助活動の注意点は激しい体力の消耗が予想され、急斜面の登り降り、落石、木立の中での行動など危険な場面が至るところにあることです。
 特に、負傷で歩行困難となった場合は多大な負担をかけることになるので十分な安全配慮が必要です。

続きを読む