① 火災
1.はじめに

 救助とは、火災・水災・震災などの災害や交通事故・その他の災害などによる事故によって、生命・身体が危険な状態にあり、自力によって脱出又は避難することができない者を安全な状態に助け出すことをいい、消防活動を実施する上で最も優先して行われます。

 消防団は、呼吸保護器具等の資機材を装備していない場合が多いことから、初期の活動に万全を尽くし、到着した消防署隊の隊長に速やかに状況を報告し以後は消防署隊と連携した活動を行い、救助活動が円滑に行われるようにしなければなりません。

続きを読む