② 安全管理の実践
2.物的危険要因の予知・予測

 建物や施設、設備及び構造などに安全上不備が生じ不安全な状態にあるものを「物的危険要因」といいます。火災現場では、この物的危険要因が顕著です。
 物的危険要因があると、消防団員の安全行動とは関係なく事故が発生する可能性があります。
 その対応策としては、事前に危険を予知・予測し、危険に対する感受性を高め、事前に危険要因を排除することで相当の効果が期待できます。特に訓練においては、危険要因の排除に力を注ぎ、安全の万全を期さなければなりません。

続きを読む