① 訓練礼式の必要性
1.訓練礼式の必要性

 消防団員としての訓練礼式の指導目的はまず、隊員を諸制式に熟練させ、その部隊行動を確実軽快にし、厳正な規律を身につけさせ、消防諸般の要求に適応させるための基礎を作ることにあります。
 次に、礼式は礼節を明らかにして規律を正し、隊員の品位の向上を図るとともに和衷共同して隊員の団結を強固にし、もって消防一体の実をあげることにあります。
 そして点検の目的は、隊員の職務遂行に必要な諸般の状況を検査しその不備の点は、これを整備又は反復訓練の上是正しもって消防活動に際し、有効適切な措置をとらせることにあります。

続きを読む