① 災害活動の安全管理
13.感電防止

 7000ボルト以上の特別高圧、変電施設の火災は、原則として事業所の電気技術者が電路を遮断するのを待って行います。
 変電所において、一時的な内容不明で停電した時は、強行送電されることがあるので、施設や送電線に不用意に近付かないでください。
 変電室が浸水している場合は、停電処置を確認してから進入します。

続きを読む