検討会等

保安四法に係る検査主体の相互乗り入れに係る審査機関の基準等について

(別紙6)

Ⅰ 審査機関の基準
(人格)
1 法人であること。
(測定機器の保有)
2 審査に必要な測定機器を保有していること。
(審査員及び審査能力)
3 審査を行うことができる審査員を有しており、審査能力が確保されていること。
(組織及び人員配置)
4 審査を行うことができる組織及び人員配置であること。
(審査の速やかな実施)
5 審査の申し込みに対し、遅滞なく審査を実施できること。
(審査以外の業務による支障がないこと)
6 審査業務が他の業務部門により阻害され、支障を生じることがないこと。
(法人の構成における公正さの確保)
7 法人の資本又は役員関係により審査の公正が疑われるものでないこと。
(欠格事項)
8 法人が、消防法令に違反し、罰則を科せられたことがないこと、及び7の役員等に消防法令に違反し、 罰則を科せられたことがある者がいないこと。
(資産及び経営の状態)
9 法人の資産及び経営状態が良好であり、審査に関し損害を与えた場合には、賠償責任を果たし得ること。
 
(標準受託手数料額)
10 適正な審査のための標準受託手数料額が決められていること。
 
(帳簿の管理)
11 必要な帳簿が適切に管理されていること。
 
(秘密の保持)
12 審査業務に関係する者及び関係した者に、秘密保持が確保されること。
(教育及び研修)
13 審査員その他の審査業務に従事する者に、必要な教育・研修が行われること。
(消防庁への資料の提供)
14 審査の適正を確保するための消防庁の求めに応じ、文書、その他の資料を提供、報告することが確保されること。
Ⅱ 審査機関の基準

石油コンビナート地域内にある屋外貯蔵タンクのうち、岩盤タンクを除いたものについて、保安検査でメンテナンスとして行われるもの(完成検査前検査を兼ねるものは含まれない。)。

関連リンク

平成30年度火災危険性を有するおそれのある物質等に関する調査検討会
平成30年度火災危険性を有するおそれのある物質等に関する調査検討会 第1回 平成30年5月14日(月) 議事次第 <資料> 資料Ⅰ-1 火災危険性を有するおそれのある物質等に関する調査検討報告書(平成29年度)の概要 資料Ⅰ-2 「火災危険性を有するおそれのある物質」の調査方法(案) 資料Ⅰ-3 「...
超大規模防火対象物等における自衛消防活動のあり方に関する検討部会
超大規模防火対象物等における自衛消防活動のあり方に関する検討部会 第1回 平成30年6月20日(水) 議事次第 <資料> 資料1-1 超大規模防火対象物等における自衛消防活動の現状と課題 資料1-2 検討の方向性(案) 資料1-3 今後のスケジュール(案) <資料> 参考資料1-1 超大規模・複雑...
屋外警報装置等の技術基準検討会
屋外警報装置等の技術基準検討会 第1回 平成30年7月9日(月) 議事次第 <資料> 資料1-1 屋外警報装置等の技術基準検討会開催要綱 資料1-2 屋外警報装置等の技術基準検討会 委員名簿 資料1-3 配席図 資料2 連動型住宅用火災警報器を活用した小規模飲食店等を含む隣接建物間での火災早期覚知...
加熱式たばこ等の安全対策検討会
加熱式たばこ等の安全対策検討会 第1回 平成30年7月25日(水) 議事次第 <資料> 資料1-1 加熱式たばこ等の安全対策検討会開催要綱 資料1-2 加熱式たばこ等の安全対策検討会 委員名簿 資料1-3 配席図 資料2 加熱式たばこ等の各種法令での取扱い及び検討スケジュール 資料3 たばこ火災の...