検討会等

コーティング上からタンク底部の溶接部検査等を実施できる方法について

(別紙7)消防庁危険物規制課

消防庁は、平成10・11年度において、学識経験者、業界関係者、消防機関関係者等から構成される「危険物技術委員会」(委員長:亀井消防研究所長)を設置し、特定屋外タンク貯蔵所の保安検査時等のタンク底部の検査技術に関し、コーティング上からの連続的な板厚測定方法及び溶接部検査方法を検討し、結論を得たことを踏まえ、これらの検査方法を用いて検査が実施できるよう、以下のような運用上の基準を示した(平成12年8月24日付け危険物規制課長通知)。

従来からの検査方法による場合の他に、コーティング上から連続的にタンク底部の板厚を測定する場合及びタンク底部の溶接部検査を実施する場合は、次によることとする。

1 連続板厚測定
タンク底部の裏面の減肉状況を連続的に検出できる性能を有する試験機器(超音波探傷試験機器、漏洩磁束探傷試験機器、低周波渦流探傷試験機器、磁気飽和渦流探傷試験機器)を用いて、コーティング上から連続的に板厚測定を実施できること。
2 溶接部検査
溶接部内部の欠陥が検出できる等一定の性能を有する試験機器(超音波探傷試験機器、漏洩磁束探傷試験機器、渦流探傷試験機器、交流電磁場探傷試験機器)を用いて、コーティング上から溶接部の検査を実施できること。

関連リンク

平成30年度火災危険性を有するおそれのある物質等に関する調査検討会
平成30年度火災危険性を有するおそれのある物質等に関する調査検討会 第1回 平成30年5月14日(月) 議事次第 <資料> 資料Ⅰ-1 火災危険性を有するおそれのある物質等に関する調査検討報告書(平成29年度)の概要 資料Ⅰ-2 「火災危険性を有するおそれのある物質」の調査方法(案) 資料Ⅰ-3 「...
超大規模防火対象物等における自衛消防活動のあり方に関する検討部会
超大規模防火対象物等における自衛消防活動のあり方に関する検討部会 第1回 平成30年6月20日(水) 議事次第 <資料> 資料1-1 超大規模防火対象物等における自衛消防活動の現状と課題 資料1-2 検討の方向性(案) 資料1-3 今後のスケジュール(案) <資料> 参考資料1-1 超大規模・複雑...
屋外警報装置等の技術基準検討会
屋外警報装置等の技術基準検討会 第1回 平成30年7月9日(月) 議事次第 <資料> 資料1-1 屋外警報装置等の技術基準検討会開催要綱 資料1-2 屋外警報装置等の技術基準検討会 委員名簿 資料1-3 配席図 資料2 連動型住宅用火災警報器を活用した小規模飲食店等を含む隣接建物間での火災早期覚知...
加熱式たばこ等の安全対策検討会
加熱式たばこ等の安全対策検討会 第1回 平成30年7月25日(水) 議事次第 <資料> 資料1-1 加熱式たばこ等の安全対策検討会開催要綱 資料1-2 加熱式たばこ等の安全対策検討会 委員名簿 資料1-3 配席図 資料2 加熱式たばこ等の各種法令での取扱い及び検討スケジュール 資料3 たばこ火災の...