平成20年版 消防白書

関連リンク

2 毒物・劇物等災害対策の現況
2 毒物・劇物等災害対策の現況 毒物・劇物等のうち特に火災予防及び消火活動に重大な支障をきたすおそれのある物質は消防活動阻害物質として指定され、その一定数量以上の貯蔵又は取扱いは、消防法第9条の3の規定により、あらかじめ、その旨を消防機関に届け出なければならないこととされている(第1-8-6図)。 ...
トピックスII 市町村の消防の広域化~将来の消防本部~
トピックスII 市町村の消防の広域化~将来の消防本部~ 災害の大規模化、住民ニーズの多様化等、近年の消防を取り巻く環境の急速な変化に的確に対応するため、第164回国会(平成18年通常国会)において、市町村の消防の広域化を推進するための消防組織法の改正が行われた。 消防庁では、消防力の強化等を図る上で...
囲み記事 消防防災分野における情報通信技術(ICT)の活用について
第7章 消防防災の科学技術の研究・開発  消防防災分野における情報通信技術(ICT)の活用について  国民の安心と安全を確保することは、昨今の政府の最重要課題となっています。火災や大地震等の災害の脅威から国民を守るためには、効果的な消火方法やがれきに埋もれた人を的確に発見・救助する機器など、先進的...
[消防防災科学技術の研究の課題]
[消防防災科学技術の研究の課題] 消防防災の科学技術は、火災等の災害現場における消防防災活動や防火安全対策等に不可欠なものであり、火災等の災害の発生に伴い緊急的な研究ニーズが出現すること、また、その対象とする研究領域が著しく広く、様々な知見が必要であることなどが特徴的である。こうした消防防災科学技術...