ハラスメント対策

消防庁 ハラスメント等対応策

消防本部におけるハラスメント等への対応策

職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性や背景に行われる暴力行為などのハラスメントは相手の尊厳や人格を侵害する行為であり、決してあってはならないものです。ハラスメントや不祥事は、国民・住民の信頼を著しく損ねるものであるだけでなく、消防職員の士気の低下や職場環境の悪化により、行政サービスとしての消防力の低下にもつながりかねません。消防庁では、消防本部におけるハラスメント等の撲滅に向けた各種対応策を実施していきます。

ポスター・パンフレット・テキストの作成

消防本部におけるハラスメント等の予防・解決に向けた周知・徹底のためにパンフレット、リーフレット、ポスターを作成しました。職場での指導や勉強会等にてご活用ください。

リーフレットの作成

ハラスメント等の事案の解決を目指すため、市町村や消防本部の「ハラスメント等通報窓口」には通報しにくい、通報したが適切に対応してくれなかったなどの場合に備えて「消防庁 ハラスメント等相談窓口」を設置し、その周知・徹底のためにリーフレットを作成しました。

リーフレット
ダウンロード

消防本部におけるハラスメント等への対応策に関するワーキンググループの検討結果に伴う通知等

検討会の開催

消防庁では、平成28年2月~5月まで、「消防本部におけるハラスメント等への対応策に関するワーキンググループ」を開催しました。

検討結果等

「消防本部におけるハラスメント等への対応策に関するワーキンググループ」の結果等