1.はじめに

火災は自らの力で防ぐことの出来る災害です。火災を起こさないことが一番ですが、「ついうっかり」や放火などで火災に見舞われるかもしれません。火災は小さなうちに消火することが大切です。 火が出ても、あわてず、適切に初期消火を行うためのポイントを見てみましょう。