総務省消防庁
文字サイズ 標準

地域防災力充実強化大会・地域防災力向上シンポジウム

地域防災力充実強化大会及び地域防災力向上シンポジウムの開催

事業の目的

 「消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律」の趣旨に則り、地域防災力を向上させるためには、消防機関や行政はもちろんのこと、新たな担い手として期待される女性や若者などをはじめとした地域住民、事業者、医療、福祉、教育など、界層の連携・協力が不可欠であり、地域住民一人一人が、防災についての理解を深めることが重要である。これらの思想を広く国民運動に発展させるために、「地域防災力充実強化大会」及び「地域防災力向上シンポジウム」を開催しています。

地域防災力充実強化大会

主催

 消防庁、開催都道府県、開催市、開催地消防協会

内容

 ・基調講演 ・活動事例発表 ・アトラクション・トークショー ・大会総括 等

地域防災力充実強化大会及び地域防災力向上シンポジウム

地域防災力充実強化大会及び地域防災力向上シンポジウム

地域防災力充実強化大会及び地域防災力向上シンポジウム

地域防災力充実強化大会及び地域防災力向上シンポジウム

過去の実績等

【令和2年度】
長崎県(R3.2.23 ※緊急事態宣言発出に伴い中止)
【令和元年度】
福岡県(R1.10.25)人数:約 1,000名
【平成30年度】
徳島県(H30.11.13)人数:約 900名
【平成29年度】
愛知県(H29.10.24)人数:約 600名
【平成28年度】
① 富山県(H28.8.31)人数:約 1,000名
② 佐賀県(H28.10.28)人数:約 900名
【平成27年度】
① 広島県(H27.11.30)人数:約 1,500名
② 茨城県(H28.1.29)人数:約1,100名

地域防災力向上シンポジウム

内容

 ・基調講演 ・活動事例発表 ・パネルディスカッション ・総括 等

地域防災力充実強化大会及び地域防災力向上シンポジウム

地域防災力充実強化大会及び地域防災力向上シンポジウム

地域防災力充実強化大会及び地域防災力向上シンポジウム

地域防災力充実強化大会及び地域防災力向上シンポジウム

地域防災力充実強化大会及び地域防災力向上シンポジウム

地域防災力充実強化大会及び地域防災力向上シンポジウム

過去の実績等

【令和2年度】
佐賀県(R3.1.14)人数:約 100名
徳島県(R3.1.18)人数:約 120名
【令和元年度】
山梨県(R1.11.25)人数:約 500名
新潟県(R1.12.8)人数:約 350名
徳島県(R2.1.16)人数:約 700名
【平成30年度】
栃木県(H30.9.29)人数:約 1,000名
青森県(H30.11.20)人数:約 400名
静岡県(H31.2.3)人数:約 700名
【平成29年度】
鳥取県(H29.10.21)人数:約 350名
香川県(H29.12.16)人数:約 400名
岩手県(H30.2.4)人数:約 400名
【平成28年度】
京都府(H28.9.3)人数:約 400名
徳島県(H28.11.9)人数:約 300名
青森県(H28.11.15)人数:約 300名
岐阜県(H28.12.18)人数:約 300名
沖縄県(H29.1.21)人数:約 300名
三重県(H29.1.29)人数:約 300名

消防団への入団フロー

  • icon

    お近くの消防団を探す

    消防団一覧をみる

  • icon

    入りたい消防団へ問い合わせる

    電話・メールなどでお問い合わせください。

  • icon

    あなたも消防団員に!

    案内に従い、入団手続きが完了すれば、晴れて「入団」となります。

消防団入団の手続きなどについては、各市町村ごとに定められていますので、居住地(または勤務地・通学先)の市役所・町村役場または最寄りの消防署にお問い合わせください。