総務省消防庁
文字サイズ 標準

消防団救助能力向上資機材緊急整備事業

目的

 消防団の災害対応能力の向上を図るための設備の整備を促進することを目的とする。

補助対象設備

・救急救助用器具
 自動体外式除細動器、油圧切断機、エンジンカッター、チェーンソー、ジャッキ、夜間活動用器具、投光器、発電機
・水災用器具又は水難救助用器具
 排水ポンプ、ボート、浮環、フローティングロープ
・安全装備品
 防塵メガネ、防塵マスク、耐切創性手袋、救命胴衣、切創防止用保護衣
・トランシーバー
 (特定小電力無線局又はデジタル簡易無線局の携帯用無線機をいう。)

【補助対象設備(イメージ)】

補助対象設備(イメージ)1

※ 救命胴衣等とは、救命胴衣のほか、浮環、フローティングロープをいう。
また、切創防止用保護衣等とは、切創防止用保護衣のほか、耐切創性手袋、防塵メガネ、防塵マスクをいう。

交付要綱

交付決定一覧

消防団への入団フロー

  • icon

    お近くの消防団を探す

    消防団一覧をみる

  • icon

    入りたい消防団へ問い合わせる

    電話・メールなどでお問い合わせください。

  • icon

    あなたも消防団員に!

    案内に従い、入団手続きが完了すれば、晴れて「入団」となります。

消防団入団の手続きなどについては、各市町村ごとに定められていますので、居住地(または勤務地・通学先)の市役所・町村役場または最寄りの消防署にお問い合わせください。