法令

「危険物」とは?

○消防法で定められているもので、一般的に次のような性質を持った物品をいいます。

  1. 火災発生の危険性が大きいもの
  2. 火災拡大の危険性が大きいもの
  3. 消火の困難性が高いもの

*私たちの身近なものでは、ガソリン・灯油・油性塗料等があります

類別 性質 性質等の概要
第一類 酸化性固体 固体であって、そのもの自体は燃焼しないが、他の物質を強く酸化させる性質を有し、可燃物と混合したとき、熱、衝撃、摩擦によって分解し、極めて激しい燃焼をおこさせる危険性を有するもの。
第二類 可燃性固体 火炎によって着火しやすい固体又は比較的低温(40度未満)で引火しやすい固体であり、出火しやすく、かつ、燃焼が速く、消火することが困難であるもの。
第三類 自然発火性物質及び禁水性物質 空気にさらされることにより自然に発火する危険性を有し、又は水と接触して発火し若しくは可燃性ガスを発生するもの。
第四類 引火性液体 液体であって、引火性を有するもの。引火点250度未満のもの。
第五類 自己反応性物質  固体又は液体であって、加熱分解などにより、比較的低い温度で多量の熱を発生し、又は爆発的に反応が進行するもの。
第六類 酸化性液体 液体であって、そのもの自体は燃焼しないが、混在する他の可燃物の燃焼を促進する性質を有するもの。

関連リンク

「危険物」とは?
「危険物」とは? ○消防法で定められているもので、一般的に次のような性質を持った物品をいいます。 火災発生の危険性が大きいもの 火災拡大の危険性が大きいもの 消火の困難性が高いもの *私たちの身近なものでは、ガソリン・灯油・油性塗料等があります 類別 性質 性質等の概要 第一類 酸化性固体 固体であ...
救急隊員の資格を有する職員の教育のあり方について
救急隊員の資格を有する職員の教育のあり方について 救急隊員の資格を有する職員の教育のあり方について(平成25年5月9日) 救急隊員教育管理表(別紙1) チェックリスト(別紙2) ...
口頭指導に関する実施基準の一部改正等について
口頭指導に関する実施基準の一部改正等について 口頭指導に関する実施基準の一部改正等について(平成25年5月9日) 口頭指導の指導項目 心肺蘇生法 気道異物除去法 止血法 熱傷手当 指趾切断手当 119番通報からの導入要領(別紙...
危険物に関する通知等
危険物に関する通知等 年別お知らせ一覧へ ガソリン携行缶を安全に取り扱うための留意事項について(平成25年10月4日) 震災時等における危険物の仮貯蔵・仮取扱い等の安全対策及び手続きについて(平成25年10月3日) 多数の観客等が参加する行事に対する火災予防指導等の徹底につ...