消費者事故などについて

消防関係製品に関する消費者事故等について

総務省消防庁では、消費者安全法の制定等を踏まえ、下記通知に基づき消防関係製品の消費者事故等に係る情報を収集し、公表しています。

【報告様式】

消防関係製品の不具合・事故等について

平成22年4月1日以降、総務省消防庁に報告があったものを対象としています。

新着事案 NEW!!

発生日時 発生場所
(都道府県)
製品の種類
(製造者名・形式番号又は製品名)
物的被害 人的被害
令和元年9月27日14時30分 山梨県 FMボーイK KN322(エアゾール簡易消火具)※ なし なし
概要:
住居の廊下に置いてあったエアゾール式簡易消火具が突然破裂したもの。
令和元年9月3日2時00分 三重県 ヤマトボーイKT KN326(エアゾール簡易消火具) なし なし
概要:
住居1階の台所のテーブル下に置いてあったエアゾール簡易消火具の底が抜け、上部の樹脂部分がなくなり、床に消火剤が飛散していたもの。
令和元年8月21日12時30分 山口県 ヤマトプロテック㈱エアゾール式簡易消火具 FMボーイK なし なし
概要:
住宅の廊下に置いてあったエアゾール式簡易消火具が突然破裂し、消火薬剤が飛散したもの。

※製造者・販売者等において、無償修理、交換、返金等の措置を行うとして公表済み。

過去の報告はこちら

消防関係製品の悪質な訪問販売・詐欺等について

平成22年4月1日以降、総務省消防庁に報告があったものを対象としています。

新着事案 NEW!!

発生日時 発生場所
(都道府県)
製品の種類 役務の内容 建物種別 金銭被害
令和元年8月28日10時00分頃 岐阜県 消火器 訪問販売 住宅 なし
概要:
令和元年8月28日、留守番中の85歳女性の元に、設備業者を名乗るものが来訪し「住宅には消火器設置の必要がある。以前販売した消火器に交換時期が来ている。」等と言って消火器の購入を勧められた。1本18,000円を示されたが、「お金がない」と言うと別の8,000円の消火器を示されたため購入した。
その後、帰宅した家族が領収書に記載されていた設備会社へ電話をし、返金を受け消火器を返却した。
令和元年6月25日15時50分頃 愛知県 消火器 訪問販売 事業所 なし
概要:
令和元年6月25日(火)午後15時50分頃、設備点検業者を名乗る作業着を着た男性(人数不明)が「消防署の依頼で消火器の点検に来た。」と現れた。
訪問を受けた事業所では、普段から取引のある消防用設備業者から、「最近、なにわナンバーの車で消火器の点検に来る悪質業者が出回っているらしい」との情報を得ていたため、直ちに断った。
このときに現れた業者も「なにわ」ナンバーの車であったため、不審に思い、警察署へ通報した。
令和元年6月25日10時30分頃 愛知県 消火器 訪問販売 住宅 なし
概要:
令和元年6月25日(火)午前10時30分頃、稲沢市内の診療所に男性2名が訪問し、「消火器の点検にきました」と従業員に告げ、診療所内の消火器のうち1本の点検を実施したもの。
対応した従業員は、普段消火器の買い替えや点検を行っているので不審に思い、一度は断ったが点検を強く迫られ、診療所内の消火器1本の点検を実施された。
点検後、「2017年製のため、大丈夫ですね」と言い残して帰った。
金銭の請求等はなかったが、普段消火器の維持管理を行っていること及び男性2名の態度が大柄であったことから不審に思い、稲沢警察署に電話連絡し、稲沢警察署生活安全課から稲沢市消防本部に電話連絡があり、発覚した。

過去の報告はこちら

消防関係製品のリコール等情報について

製造者・販売者等において、無償修理、交換、返金、その他何らかの措置を行うとして公表済みのものを提示しています。 詳しくは、各社のホームページ等でご確認ください。

新着事案 NEW!!

発表日 製造業者名 リコール等対象品※詳細は各社HP参照 製造・販売の時期
製品の種類 製品名等
令和元年9月25日 株式会社MonotaRO 危険物の運搬容器 ブレーキ&パーツクリーナー2000増量タイプ 販売期間
平成29年11月から令和元年8月
発生又はそのおそれのある不具合等の概要(詳細は各社ホームページ参照):
危険物の表示に誤りがあった。
リンク先等:
令和元年7月5日 エア・ウォーター・ゾル株式会社 エアゾール式簡易消火具 届出番号
A014504101A
A014504102A
製造期間
平成31年1月から4月
発生又はそのおそれのある不具合等の概要(詳細は各社ホームページ参照):
保管中に液剤が漏出する。
リンク先等:
平成30年12月11日 日本ハネウェル株式会社 光電式住宅用防災警報器 HS-JV2
(住警第26~55号)
製造時期:平成30年2月以降
販売時期:平成30年3月以降
発生又はそのおそれのある不具合等の概要(詳細は各社ホームページ参照):
製品仕様に定めた電池の寿命を満たさず、短い期間で電池切れの症状を起こし電池切れをお知らせする警報音を発する。
リンク先等:

(※)当該機器を使用の際、主機能に影響を及ぼすおそれのないもの。

過去の報告はこちら

関係通知

関連リンク

消防関係製品のリコール等情報について 令和元年/平成31年
消防関係製品のリコール等情報について 令和元年/平成31年 令和元年/平成31年 発表日 製造業者名 リコール等対象品※詳細は各社HP参照 製造・販売の時期 製品の種類 製品名等 令和元年9月25日 株式会社MonotaRO ...
消防関係製品の不具合・事故等について 令和元年/平成31年
消防関係製品の不具合・事故等について 令和元年/平成31年 平成22年4月1日以降、総務省消防庁に報告があったものを対象としています。 令和元年/平成31年 発生日時 発生場所(都道府県) 製品の種類(製造者名・...
消防関係製品に関する消費者事故等について
消防関係製品に関する消費者事故等について 総務省消防庁では、消費者安全法の制定等を踏まえ、下記通知に基づき消防関係製品の消費者事故等に係る情報を収集し、公表しています。 消防用設備等及び消防関係製品に関する不具合・事故等に係る情報の消防庁への報告について (平成22年3月31日付け消防予第1...
消防関係製品の悪質な訪問販売・詐欺等について 令和元年/平成31年
消防関係製品の悪質な訪問販売・詐欺等について 令和元年/平成31年 平成22年4月1日以降、総務省消防庁に報告があったものを対象としています。 令和元年/平成31年 発生日時 発生場所(都道府県) 製品の種類 役務の内容 建物種別 金銭被害 令和元年8月28日10時00分頃 岐阜県 消火器 訪問販売...