消費者事故などについて

消防関係製品に関する消費者事故等について

総務省消防庁では、消費者安全法の制定等を踏まえ、下記通知に基づき消防関係製品の消費者事故等に係る情報を収集し、公表しています。

【報告様式】

消防関係製品の不具合・事故等について

平成22年4月1日以降、総務省消防庁に報告があったものを対象としています。

新着事案 NEW!!

発生日時 発生場所
(都道府県)
製品の種類
(製造者名・形式番号又は製品名)
物的被害 人的被害
令和2年8月31日16時25分頃 埼玉県 ヤマトプロテック㈱FMボーイK(エアゾール式簡易消火具)※ あり なし
概要:
自宅台所に置かれていたエアゾール式簡易消火具が破裂し、破片が周囲に飛び散り、上部に設置していたエアコンの一部を損壊したもの。
令和2年8月25日8時30分頃 滋賀県 ヤマトプロテック㈱ヤマトボーイKT(エアゾール式簡易消火具)※ なし なし
概要:
自治会館の炊事場の床に破裂した簡易消火具が落ちているのを来館者が発見したもの。
令和2年8月18日13時00分頃 埼玉県 ヤマトプロテック㈱FMボーイK(エアゾール式簡易消火具)※ なし なし
概要:
調理中に台所の床に置いてあったエアゾール式簡易消火器具が破裂し、中の薬剤が周辺に飛び散り、容器の破片が破裂した位置から約2メートル離れた場所まで飛び散ったもの。

※製造者・販売者等において、無償修理、交換、返金等の措置を行うとして公表済み。

過去の報告はこちら

消防関係製品の悪質な訪問販売・詐欺等について

平成22年4月1日以降、総務省消防庁に報告があったものを対象としています。

新着事案 NEW!!

発生日時 発生場所
(都道府県)
製品の種類 役務の内容 建物種別 金銭被害
令和2年9月14日 愛知県 消火器 点検 事業所 17,000
概要:
令和2年9月14日午前9時頃、みよし市内の寺院に点検業者を名乗る者から消火器点検を実施する旨の連絡があり、不審に思った住職は消防本部に問合せを行った。
問合せを受けた消防本部は、住職に対し、定期的に点検を委託している業者でない場合は悪質な業者である可能性があり、すぐには点検を依頼せず、契約書、点検の内容等確認し適正な委託料でない場合は、はっきりと断る必要がある旨説明した。
しかし、寺院は、同日午前中に来訪した業者から消火器の点検が必要であるとの説明を受け、4年前に約35,000円で点検を委託した業者であることが判明したこと等から、17,000円で消火器2本の交換を依頼した。
その後、消防本部が再度寺院に連絡したことで本件が発覚し、明らかに高額な価格ではないものの、消火器点検義務の有無、点検票作成の可否等についての説明が不足しており、また、設置された消火器が製造年から1年経過していたことから、今後は近隣の防災関連会社等に見積書の作成依頼等を行い点検業者を選定するよう伝えた。
令和2年8月26日 愛知県 消火器 点検 事業所 なし
概要:
令和2年8月26日10時頃、事業所に点検業者を名乗る者から「消火器の交換に行きます」と電話があった。同日11時頃、2名が消火器の点検に現れ、10本ある消火器の一部を交換後、税込64,350円の請求書を置いて帰った。(製造年が新しい5本を持ち帰り、代わりに製造年が古い3本を設置して帰った。)
翌日27日10時30分頃に同一の点検業者を名乗る者から支払いをするよう催促の電話を受けたが、当該事業所は消火器の保守を別業者に委託しており、支払えない旨伝え電話を切る。その後、従業員が当該事業所の顧問弁護士に相談、警察、消防にも情報提供するよう助言を受け消防へ連絡が入る。
27日の16時30分頃、当該事業所に再度支払いの催促の電話があったが、弁護士に相談中である旨伝え電話を切る。
令和2年8月24日11時頃 愛知県 消火器 点検 事業所 なし
概要:
令和2年8月24日11時頃、点検業者を名乗る者から「消防署の委託を受けて、消防設備の点検を含めた立入検査を実施するため、今からそちらに伺う」と事業所の社長に電話が入る。不審に感じた社長が後日連絡する旨伝え、電話を切る。
その後心配になった社長から消防へ連絡が入り、発覚する。当該事務所社長に対しては、先方へ連絡しないこと、連絡があっても取り合わないことを消防から伝えている。

過去の報告はこちら

消防関係製品のリコール等情報について

製造者・販売者等において、無償修理、交換、返金、その他何らかの措置を行うとして公表済みのものを提示しています。 詳しくは、各社のホームページ等でご確認ください。

新着事案 NEW!!

発表日 製造業者名 リコール等対象品※詳細は各社HP参照 製造・販売の時期
製品の種類 製品名等
令和2年8月24日 ハスクバーナ・ゼノア株式会社 危険物の運搬容器 ハスクバーナビーゴオイルアドバンス
ハスクバーナビーゴオイル Xガード BIO
販売期間
ハスクバーナビーゴオイルアドバンス
平成28年から令和元年まで販売
ハスクバーナビーゴオイル Xガード BIO
令和元年から販売
発生又はそのおそれのある不具合等の概要(詳細は各社ホームページ参照):
危険物の表示に誤りがあった。
リンク先等:
令和2年6月5日 株式会社MonotaRO 危険物の運搬容器 ⑴ ラベルはがしスプレー
⑵ 万能接着剤 ゴム系
⑶ リチウムグリーススプレー
⑷ 防錆潤滑剤
⑸ ラッカースプレー(赤)
⑹ ラッカースプレー(白)
⑺ ラッカースプレー(シルバー)
⑻ 瞬間接着剤
⑼ 瞬間接着剤 ゼリー状
⑽ ブルーマジック メタルポリッシュクリーム
⑾ 自動車タイヤ&レザー用つや出しワックススプレー(ミストタイプ)
⑿ フィネッセイット フィニッシングマテリアル
⒀ 応急パンク修理剤
販売期間
⑴ 2011年3月25日から2020年2月14日
⑵ 2019年11月19日から2020年3月25日
⑶ 2016年1月19日から2020年2月13日
⑷ 2016年12月5日から2020年4月27日
⑸ 2017年2月28日から2020年5月15日
⑹ 2017年2月28日から2020年5月15日
⑺ 2017年2月28日から2020年5月15日
⑻ 2019年7月4日から2020年4月20日
⑼ 2019年7月5日から2020年4月20日
⑽ 2017年7月31日から2020年3月11日
⑾ 2016年12月13日から2020年2月21日
⑿ 2017年6月16日から2020年3月1日
⒀ 2017年8月21日から2020年5月15日
発生又はそのおそれのある不具合等の概要(詳細は各社ホームページ参照):
危険物の表示に誤りがあった。
リンク先等:
令和2年5月13日 mono株式会社 危険物の運搬容器 無水エタノール(50ml・DP16-TA0100)(200ml・DP16-TA300)(1000ml・DPA-1000) 販売期間
2018年12月から2020年4月
発生又はそのおそれのある不具合等の概要(詳細は各社ホームページ参照):
危険物の運搬容器として不適合であった。
危険物の表示が一部未表示であった。
リンク先等:

(※)当該機器を使用の際、主機能に影響を及ぼすおそれのないもの。

過去の報告はこちら

関係通知

関連リンク

消防関係製品の不具合・事故等について 令和2年
消防関係製品の不具合・事故等について 令和2年 平成22年4月1日以降、総務省消防庁に報告があったものを対象としています。 令和2年 発生日時 発生場所(都道府県) 製品の種類(製造者名・形式番号又は製品名) ...
消防関係製品のリコール等情報について 令和2年
消防関係製品のリコール等情報について 令和2年 令和2年 発表日 製造業者名 リコール等対象品※詳細は各社HP参照 製造・販売の時期 製品の種類 製品名等 令和2年8月24日 ハスクバーナ・ゼノア株式会社 危険物の運搬容器...
消防関係製品の悪質な訪問販売・詐欺等について 令和2年
消防関係製品の悪質な訪問販売・詐欺等について 令和2年 平成22年4月1日以降、総務省消防庁に報告があったものを対象としています。 令和2年 発生日時 発生場所(都道府県) 製品の種類 役務の内容 建物種別 金銭被害 令和2年9月14日 愛知県 消火器 点検 事業所 17,000 概要: 令和2年9...
消防関係製品のリコール等情報について 令和元年/平成31年
消防関係製品のリコール等情報について 令和元年/平成31年 令和元年/平成31年 発表日 製造業者名 リコール等対象品※詳細は各社HP参照 製造・販売の時期 製品の種類 製品名等 令和元年11月14日 株式会社MonotaRO ...