平成21年版 消防白書

はじめに

特集 消防と医療の連携の推進 ~消防と医療の連携による救急搬送の円滑化~

トピックスI 新型インフルエンザの発生と対応

トピックスII 住宅用火災警報器の速やかな普及に向けた取組

トピックスIII 新たな形態の建築物や施設等に対応した防火対策

第1章 災害の現況と課題

第2節 危険物施設等における災害対策

[危険物施設等における災害の現況と最近の動向]

[危険物行政の現況]

[危険物行政の課題]

第4節 林野火災対策

[林野火災の現況と最近の動向]

[林野火災対策の現況]

[林野火災対策の課題]

第5節 風水害対策

[風水害の現況と最近の動向]

[風水害対策の現況]

[風水害対策の課題]

第6節 震災対策

[地震災害の現況と最近の動向]

[震災対策の現況]

第2章 消防防災の組織と活動

第6節 航空消防防災体制

第7節 広域消防応援と緊急消防援助隊

第3章 国民保護への取組

第4章 自主的な防災活動と災害に強い地域づくり

第5章 国際的課題への対応

第6章 消防防災の科学技術の研究・開発

[研究・開発の推進]

[競争的研究資金による産学官連携の推進]

[消防防災科学技術の研究の課題]

附属資料

関連リンク

2 群馬県渋川市老人ホーム火災を踏まえた防火安全対策について
2 群馬県渋川市老人ホーム火災を踏まえた防火安全対策について (1)群馬県渋川市老人ホーム火災の概要 平成21年3月19日、群馬県渋川市の老人ホーム(老人福祉法第29条による届出は未届)において、死者10人、負傷者1人という重大な人的被害を伴う火災が発生した。消防庁では現地に職員を派遣し、渋...
1 大阪市浪速区個室ビデオ店火災を踏まえた防火安全対策について
1 大阪市浪速区個室ビデオ店火災を踏まえた防火安全対策について (1)大阪市浪速区個室ビデオ店火災の概要 平成20年10月1日未明、大阪市浪速区の個室ビデオ店「キャッツ」において、死者15人、負傷者10人(うち1人が10月14日に死亡)という重大な人的被害を伴う火災が発生した。消防庁では、消防法第3...
トピックスIII 新たな形態の建築物や施設等に対応した防火対策
トピックスIII 新たな形態の建築物や施設等に対応した防火対策 近年、社会情勢の変化に伴い建物利用の多様化・複合化が進展し、新たな建築構造や利用形態等を有する建物が次々と出現し、それらの建物において、多数の死傷者を伴う火災が発生している。平成20年10月には大阪市浪速区の個室ビデオ店、平成21年3月...
3 住警器の普及に向けた取組
3 住警器の普及に向けた取組 (1) 住警器の普及状況 住警器の普及状況については、各地域においてアンケート等の方法により調査が行われているところであるが、消防庁においてその結果を収集し、独自の方法で平成21年3月時点における全国の普及率を推計した結果は、45.9%となっている。前回調査を行った平成...